私の自論

私の好きな聖句

投稿日:

たまには、こういう企画もあっていいかなと思い、私が個人的に好きな聖句を一つ紹介します。

あ、もちろん、好きな聖句が一つだけなのではなくて、今日は一つ紹介するという意味です。(笑)

涙をもって種まく者は、
 喜びの声をもって刈り取る。
 種を携え、涙を流して出て行く者は、
 束を携え、喜びの声をあげて帰ってくるであろう。
(詩篇126:5~6)

好きな聖句は何?と聞かれると私は真っ先にこの聖句が思い浮かぶんです。

私はまだ人生の過程にいますし、結末まで行ってみないとわからないという意見もあるかもしれませんが、少なくとも神様は今まで、この聖句通りに私を導いてくださいました!

だから、これからもそうしてくださるだろう、という確信があります!

何も大変なことがない人生なんてないと思います。

どうせ大変な思いをするなら、主の主管圏の中でした方がいいですよね。

これからもずっとずっと、喜びだけじゃなくて、辛いことも悲しいことも全てを主と共に体験しながら歩んでいきたいと思います!

 

(お詫び)

下の「いいね」機能がつけられることが分かり、つけてみて正常に機能するのか確認しようとしたら自分で押してしまいました。(苦笑)すみません。。

-私の自論
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

華々しい人々

人は誰でも華々しい人に目が行くでしょう。言い換えると、世の中や教会内で脚光を浴びている人、話題になってる人、表舞台で目立つほど大活躍している人など。 そういう人は私も興味ありますよ。 そこでどうしてそ …

no image

悪評は目立つ

またまた新元号について。 アンケートによると新元号『令和』を良いと思うという人が6割を超えているのに、コメントではなぜか否定的な意見が目立つ、という記事を目にしました。 また、違う記事では、国民が喜ん …

no image

人を褒める条例!

先日、兵庫県の多可町で「一日ひと褒め条例」という条例案が12月の定例会で可決され、来年1月1日から施行されることになったそうです! 条文には「一日に一度は人をほめる、または感謝の気持ちを伝える」ことや …

神様は使命者を通して行われる!

今週は使命者についてたくさん学んでいますね。 今回は私が牧会していた時、残念に思った事をお伝えしようと思います。 牧会者と言ってもいろんな個性の人がいるし、それぞれセンターが違いますから、牧会者が全員 …

もう少し大きな視点をもって!

昨日、私の目の前で起こったちょっとした出来事について。 多分、ほとんどの人はスルーするような小さな出来事でしたが、私はなんとなく違和感を感じてしまったのです。 礼拝前、他教会からの訪問者をチェックする …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。