私の自論

神様川柳

投稿日:

久しぶりに本屋に立ち寄ったら、ふと、川柳コーナーが目に入りました。

一般の人からの公募で入選した川柳を集めて本にしたものらしく、ちょっと立ち読みしてみたら、それが思いのほかすごくおもしろかったんです!中には読んだ瞬間噴き出してしまうような作品も。(^^;

世の中の人も面白いことしているな~と感心すると同時に、日本には、こうやって一般人が自分の思いを凝縮して表現する文化があって、これは素晴らしいな、と思いました。

こういう文学的センスも神様が下さった民族性の一つだなと、感謝の心が湧いてきました。

そうしたら、私も何か作ってみたくなって、ちょっとだけ川柳と短歌を作ってみました。以下、ちょっとお披露目。(大したことないので読み飛ばして下さって結構です)

  • 神様の 愛の深さは 海のよう
  • 罪とがを 悔い改めて 天国へ
  • 御言葉を 実践したら 霊魂が 光り輝き 美しくなる
  • この真理 初めて聞いた その日から 心奪われ あなたひとすじ

出来具合はともかくとして、作る時、御言葉や神様への思いをどう表現するか考える時間にもなり、私としてはとても恵み深かったです!皆さんにもお勧め!

日本民族に、このような文学をくださった神様に心から感謝します!💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

聖書は信仰の基礎

去年から先生が私たちに、もっと聖書を読むように話をしていますし、最近ではチョウン牧師も聖書について強調していますね。 私自身も聖書の重要性について常々考えています。 最新の御言葉を理解するにも聖書の知 …

先にやってしまう

今は有言実行というのがカッコいいとされてるみたいですが、私はどちらかというと不言実行タイプ。自分のやろうとしていることをいちいち人に言う必要があるのか?と考えてしまうので、こういう面では旧時代の人なの …

自分を見たら大胆になれないと思う

私は今まで「大胆ですね」と言われたことが度々ありました。 そう言われた時は大抵、私の頭の中は「何が??」という状態になります。 それで実際に「私の何が大胆なの?」と聞いた時もあります。 そうすると、相 …

no image

花壇

午前中、用があって久しぶりに隣の駅まで自転車で行きました。そうしたら、駅前の花壇がとても綺麗で思わず自転車を降りて見てしまいました! 野に咲く花も綺麗ですが、きちんと手入れされた花壇も綺麗ですね。それ …

no image

衣替えの悟り

今日は寒かったですね。寒がりの私には、いよいよ苦手な季節が到来したな、という思いが頭をよぎりました。 実はちょうどここ一週間くらいで完全に衣替えをしたんです。長袖を出しておいてよかったなと思いました。 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。