私の自論

神様川柳

投稿日:

久しぶりに本屋に立ち寄ったら、ふと、川柳コーナーが目に入りました。

一般の人からの公募で入選した川柳を集めて本にしたものらしく、ちょっと立ち読みしてみたら、それが思いのほかすごくおもしろかったんです!中には読んだ瞬間噴き出してしまうような作品も。(^^;

世の中の人も面白いことしているな~と感心すると同時に、日本には、こうやって一般人が自分の思いを凝縮して表現する文化があって、これは素晴らしいな、と思いました。

こういう文学的センスも神様が下さった民族性の一つだなと、感謝の心が湧いてきました。

そうしたら、私も何か作ってみたくなって、ちょっとだけ川柳と短歌を作ってみました。以下、ちょっとお披露目。(大したことないので読み飛ばして下さって結構です)

  • 神様の 愛の深さは 海のよう
  • 罪とがを 悔い改めて 天国へ
  • 御言葉を 実践したら 霊魂が 光り輝き 美しくなる
  • この真理 初めて聞いた その日から 心奪われ あなたひとすじ

出来具合はともかくとして、作る時、御言葉や神様への思いをどう表現するか考える時間にもなり、私としてはとても恵み深かったです!皆さんにもお勧め!

日本民族に、このような文学をくださった神様に心から感謝します!💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

溺れる時は。。。

私は以前、日赤の水上安全法救助員という資格を持ってました。溺れた人を助けるための資格です。 しかし、実際に溺れた人を助けた経験はありません。目の前で溺れている人を見たことすらありません。これは幸いなこ …

いろいろな信仰の武器

昨日に引き続き「霊的なお祈り会」のお話をしようとおもいます。 霊的なお祈り会では「信仰の武器」を見ることが何回かありました。 私が初めて体験した時は、宣教師が霊の使命者に、その場にいる人たち全体を見な …

no image

使命の経緯

最近、何度か、今の使命をもらうようになった経緯について話す機会がありました。 皆さん、興味があるみたいですね。よく聞かれるんです。(^^; 今やっている「お悩み相談室」や「サクセスストーリー」は誰かに …

no image

周囲には感謝がいっぱい!

昨日、ちょっとコンビニに寄って、レジで会計をしているとき、レジを打っているバイトの子を見ながら、ふと『ここでこうやって働く人がいるから私はここで買えるんだな。』という考えが浮かんできました。 そのレジ …

no image

こんな時こそ皆で前へ進もう!

日本は元々自然災害が多い国ではありますが、今年は特に多いですね。 梅雨時の大洪水、台風や大地震の被害…これらの報道を見て心を痛め、自分の無力感で気持ちがふさぎ込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。