女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

神様の人事センス

投稿日:

神様ってとても寛容で心が広い方。そして大胆!

なぜそんなことが分かるのですかって?

それは私のような者を使ってくださるから。私が神様の仕事をしている、という事実が全てを物語っています。

もし神様が私のような人格だったら絶対私のような者は使わないでしょう。

だって、正直大変だもん。

何を隠そう、私は子供の頃、母と姉以外一切誰にも懐かなかったというツワモノ。今でも親戚が集まると、『あなたの扱いは本当に大変だった』という話ばかり聞かされます。

さらに、私は大学生の頃までかなり地位とか名誉とかに目が眩んでいて、この世に名を残すにはどうしたらよいか、なんてことばかり考えていた子だったんです。

そんな私が今、神様の仕事をしていて、この世の名誉には全く興味がなくなっています。

神様の人事センスって人知では計り知れません。

私の立場からは、ただひたすら感謝しかないです。

 

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

こどもの日

今日って実はこどもの日だったんですよね? 最近年中行事と関係なく生きていたので、すっかり忘れていました。多分、鯉のぼりが目に付けば気にかけていたと思うんですが、なぜか私の家の近所では全く見かけませんで …

no image

国民性の回復!

最近、幕末から明治維新当時の日本についての記事をいくつか読む機会がありました。 実は、江戸時代の日本は、世界最高の教育水準だったようで、識字率はダントツ世界トップ。どんな身分の人も読み書きができること …

no image

無事で感謝

今日は私のドジ話。(^^; 昼間に用事があって自転車に乗って目的地まで行きました。 そこで自転車を止めたんですが、なんと、鍵をつけっぱなしにしてしまっていたんです!! しかし、そのことには全然気づいて …

no image

同族意識

今、冬のオリンピックの最中ですね。 今私の家にTVないし、オリンピックの生中継とかTV番組とかは当然見ないので、オリンピックが始まったばかりの時はそんなに自分の中で盛り上がってなかったんですけど、一昨 …

no image

命に対する主の執念

以前私が伝道したけど今では失われた羊となってしまってる子から、私ではなく、当時一緒に迎えに入ってくれていた壮年部の方に連絡があったそうで、今日会ってもらいました。 突然向こうからアクションがあったそう …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。