私の自論

着物を再創造したら…

投稿日:

ちょっと面白い記事を発見!

ハワイの服と言えばアロハシャツですが、実は、このアロハシャツ、日系移民が古い着物の素材を利用してシャツとして着始めたのが始まりなんだそうです!

今となってはハワイの正装にまでなっているアロハシャツが、実は日本人による創作だというのは驚きですね!

今まで何度かハワイに行ったことがありますが、お土産には何の疑いもなくハワイ原産と思ってアロハシャツを買っていました。

でも、言われてみれば、なんとなく浴衣の雰囲気と似ている気もしますね。いかにもハワイのような絵柄もありますが、和風の模様のような柄もあったと思います。

日本人は手元にあるものを使って応用するのは得意のようです。というよりは、日本人は快適じゃないのが本当にイヤですよね?だからあるものを使ってなんとかする、という感じですかね。

恐らく、最初にアロハシャツを着始めた日本人たちは、新しい文化を造ろう!と息巻いていたわけではなく、普通に生活しながら現地で便利なように作り直したのだろうと思います。

それが現地の人たちにも受けて広まったんでしょうね。

こうやって、持っているものを使って再創造し、それが新しい文化やファッションとして浸透していく、というのも神様が日本人に下さった能力かもしれませんね。

情報源→ https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180819-62844574-bchive

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

常識

今や、コンビニはなくてはならない存在ですが、自分がコンビニを利用しながら、ふと、私が子供のころ近所に初めてコンビニができた時のことを思い出しました。 最初はセブンイレブンって、朝7時から夜11時まで営 …

no image

どうして直せない?

悪い習慣や間違った癖を直すのは誰でも大変ですよね? でも、どうして大変なんでしょうね?悪いし間違っているのだから、正常にした方が良いに決まっているのに。。。不思議じゃないですか? これについてちょっと …

no image

複雑な世の中

昨日、ちょっとした私用があり、普段は行かない所の街中を歩きました。 そうしたら、『家出人110番』という看板が目に入り、ちょっと衝撃を受けました。 看板を見ただけで中には入ってないので正確には分かりま …

no image

昭和・平成・令和へ

今日は平成最終日ですね。 私は昭和の終わりと平成の始まりの時の事をよく覚えているのですが、その時に比べて平成の終わりはなんだかとても穏やかな気がします。 昭和は天皇陛下崩御という衝撃ニュースとともに終 …

no image

早くも満開!

午前中に出かけた帰りに、東京の桜の名所の一つ「飛鳥山」に行ってきました! 今の家から近いのですが、去年は行きそびれたので今年はちょっとでも行ってみたいなと思って、帰り道に寄ってみました。 昼間なのにと …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。