私の自論

相手を分かろうとする力

投稿日:

神様は、人間を一人一人別々に、様々な個性で創造してくださいました。

だから世の中には様々な人がいて面白い半面、どうしても苦手な人が存在するというのも正直なところ。。

時には人から来るストレスで悩む事こともありますよね?

特に現代人は、メンタルが弱い、ストレスに弱いなんて言われてますし、実際ストレスから解放されたい、対人関係に強くなりたいと願う人は多いと思います。

実は、誰でも日ごろの心がけでストレスに強くなることができるようです。

例えば、運動すること、腸内環境を整えること等。つまり健康管理ですよね。確かに・・・心と体はつながっているのでそうだろうなと思います。

それと、共感能力を高める事。

共感すると相手の感情に引きずられてかえって良くないのでは?と思うかもしれませんが、共感能力があれば、相手を良く理解し対応する方法を見いだすことができるのだそうです。

逆に共感能力がないと、相手に対してちょっと嫌だなと感じた時点で「あの人とは合わない」と思ってしまったり、困難なことにぶつかると「もう嫌だ」「なんで私ばっかり」という思考に陥ってしまい、心が閉ざされてしまうのだそうです。つまり、拒否反応ですね。

共感能力を養うにはお祈りが良いようです。世の中では瞑想が良いと言われているようですが、とにかく一日一回はあれこれの雑念を取り除き心をリセットすることが大事なようです。

それと、難しい文学作品を読むことも良いらしいですよ。

確かに文学作品を読めば、実際の人間に会ったりその状況に身を置かなくても作品の中の情景を思い浮かべながら様々な人に触れることができますね。

文学書ではありませんが、聖書の福音書や使徒行伝などは様々な人間に触れられるしドラマチックで面白いので個人的にはおススメです!

現代人は人との触れ合いが少なくなっている上に、読む文章もラインやカカオの短文、しかもただの返事や自分の事情を伝達するような内容が多いですから共感能力を養うにはほど遠い生活をしているのかもしれません。

自分自身がしっかり健康管理をし、共感能力を備えるような生活をするようにすれば、少しずつでも相手を理解しようとする心が芽生え、人に対する拒否反応や誤解が減っていくかもしれませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

医者の不養生?!

昨日、区の無料健康診断を受けてきました。6月から受診可能だったんですが、うっかり忘れていて、受診期限が今月いっぱいだったのを思い出し、慌てて予約をしました。 私は元々そんなに医者には行かない方なので、 …

誤解が生じる前に。。

一人一人が貴重で大切な存在だ、という事を知らない人はいないと思います。みんな頭では分かっていることです。 でも、なぜか人は自分にとって都合がいい人と悪い人、大事な人とそうでない人などを無意識のうちに区 …

良い人になるだけでは。。。

ちょっとまた衝撃的な内容になるかもしれませんが、私自身が体験して感じていることをお伝えしますね。 「天国」とか「理想世界」とかいう言葉を聞くと、イメージとしては、ほんわかした雰囲気で明るく穏やかで自分 …

no image

専門家により復活!

以前、このブログでもお伝えしたことがありますが、数か月前から再びピアノを習い始めています。何十年ぶり??(笑) 学生時代のようには練習できませんが、マイペースで学んでいます。 それで先日、ピアノの発表 …

no image

脱昭和女

4/29は昭和の日ですね。でもこの日は長年天皇誕生日として過ごしてきました。 つまり、私は典型的な昭和生まれの昭和育ち。 そんな私がふと「昭和の日に昭和度チェック」というのを目にしたので、面白半分にチ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。