私の自論

直筆の価値

投稿日:

大正天皇の直筆の絵が見つかった、と言う記事を見ました。

見つかったのはたった一枚ですし、大正天皇は在位期間も短く、他の天皇よりも話題性があまりないですけど、それでも「天皇陛下直筆の絵」ということで価値があるわけですよね。

当然、こういうものは売りに出されたりするはずがなく、どこかに永久保存されるか展示されるかすると思うんですよね。とにかく、一般人が手にすることはできないでしょう。

ちょっと余談ですが、大正天皇はおおらかで政治的な事より芸術的なことが好きだったみたいです。それが当時はあまり良いこととされなかったみたいですが。でも、昭和天皇は大正天皇(つまりお父さん)のことが好きだったみたいで、大正天皇を悪く言う人に、そんなこと言わないでほしい、と言ってたみたいです。

話を戻しますが、直筆の絵ということはつまり、本人による絵、と言う意味ですよね。

だから、こういうものがあると、その本人が実在したという証拠にもなりますし、ただのうわさや伝説の人物ではなく、れっきとした歴史上の人物になりますよね。

実際、大正天皇の絵を見て、こんな素晴らしい絵を描いていたんだな~と、大正天皇に対して具体的に思いを馳せることもできます。

イエス様の時代も、当時はイエス様も様々なことをされたと思いますが、今と状況が違いますから、結果的には弟子の「記録」しか残っていなくて、いろんなことが謎のままです。

だからこそ、未だにイエス様についていろんな憶測が生まれたり、様々な見解があったりするわけですね。

そう考えると、先生が直筆の絵やサインをたくさん残してくださることはとても意味のあり、作品一つ一つに価値があることなんだな~と思いました。

しかも、それをタダでもらえる私たちも、凄い存在ですね。(笑)

 

*記事☞大正天皇の直筆画か、侍従武官の子孫宅で発見

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

技術が悪いのではない!

面白い記事を発見! アメリカ・フロリダ州の駐車場で、父親が誤って車内に鍵を置いたままドアを閉めてしまい、1歳の女の子が閉じ込められてしまったそうです。 その時、たまたま近くにいた社会奉仕中の受刑者たち …

親切心ではあるけれど。。。

今日は少々毒舌かも。。。閲覧注意。(^^; 今週はヨシヤ王の話を通してメッセージがありましたが、今朝も「敵を通して救いが来ることがある」という事をおっしゃってましたね。 「神様は敵を通して働くことがあ …

no image

身近にある「死に至る病」

皆さんは、人とわいわい過ごすのが好きですか?それとも一人でいる方が好きですか? どちらが好きかどうかは好みの問題なので善悪の基準ではないですが、なんと『孤独』は喫煙や肥満に匹敵する健康被害があるのだそ …

no image

最終的には人間の力

今年に入って、豪雪のニュースが多いですよね。 つい先日の北陸の豪雪もそうですし、1月にもJR信越線が大雪で立ち往生して乗客が15時間車内閉じ込められていたというニュースがありました。 雪って時には美し …

no image

認識のズレ

今日は久しぶりに他教会を訪問してきました。 今日訪問した教会は約一年ぶりくらいでしたが、久しぶりに訪問するといろいろ変化していて驚くことが結構あります。 礼拝後、その教会のある男子メンバーに声をかけら …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。