私の自論

目的を忘れずに!

投稿日:2019年5月22日 更新日:

私たちが信仰生活する中でブレてはいけないことがあります。それは自分の行いが「救い」になっているのかどうか、またやろうとしていることが「救い」につながっているのかという事。

よく、「牧師や先輩に言われたとおりにしたのに。。。」「教えられた通りにしているのに」と言いながらうまくいかなくてもどかしい思いをしている人を見かけます。

でも、 教会は会社ではないので、こうすべき、ああすべきではなかなかうまくいかないことがあります。 商品ではなく、一人一人の霊魂を扱うところだからです。

基本的にはみことば通りにすることです。誰かが言った言葉ではなく主の言葉。

ただ、経験を踏まえて、そのみことばをどう実行するか、先輩が教えてくれることもあります。勿論それは親切心で言ってくれていることです。

それを指示や命令ととらえてしまうと問題が生じます。

だから常に自分の中に、誰かの言葉ではなく、主の言葉、聖書の言葉がなくてはいけません。

繰り返しになりますが、根本的には霊魂の救いになっているのかどうかが大事です。

自分自身の行いにしろ、伝道して相手にどう対応するかにしろ、全てはそこが核心です。

伝道するときは、相手がどうなれば救いにつながるのかを考えて対応することです。一人一人状況が違うのでマニュアルは存在しません。勿論、自分自身に対してもそうです。マニュアルはないのです。

だから、その時その時の状況を考えて、今は何が一番いいことなのか、みことばに照らし合わせて行なうことが必要です。

つまり、目的を見失わないこと、ゴールがぶれないことが大事だという事です。

人の言葉に左右されて振り回されるタイプはゴールを見失わないことを心掛けてみてくださいね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

伝道の研究②

昨日の宣告通り、今日は伝道研究第二弾をお伝えします! ただ、もしかしたらこれは今の時代にはあまり必要ないのかも。。という内容かもしれません。。 新しく来た人を少人数で迎える時とか、開拓教会なんかには利 …

no image

トンボの万物啓示

もうそろそろ8月が終わろうとしているというのに、まだまだ真夏の暑さが続いていますね。 今日もホントに暑かったですが、外を歩いていたらなんと道端にトンボがいたんです!地面に止まって動かない状態でしたけど …

no image

自分の都合だけで恩恵は受けられない

前回のユリの話題の続編です。 その後ユリがどうなったかというと。。。実はそんなに変化していないんです。 先週は毎日ユリの姿形が違っているほど勢いよくつぼみから開花に向かっていたのですが、ここにきて急に …

no image

火事から考えたこと

昨日江東区で結構大きな火事があったのをご存知ですか? 私はニュースを見て火事があったこと自体は知っていましたが、なんと、その場所は私の所属教会のメンバーが結構住んでいる団地の真ん前だったそうなんです! …

no image

御心が地にも成されますように。。

今日は米朝首脳会談が行われた歴史的な日でしたね!! まずは、行なわれた、という事実に感謝したいと思います。これも神様の御働きなしにはあり得ないことですから。 とは言っても、今までの北朝鮮の実績を考える …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。