私の自論

目的を忘れずに!

投稿日:2019年5月22日 更新日:

私たちが信仰生活する中でブレてはいけないことがあります。それは自分の行いが「救い」になっているのかどうか、またやろうとしていることが「救い」につながっているのかという事。

よく、「牧師や先輩に言われたとおりにしたのに。。。」「教えられた通りにしているのに」と言いながらうまくいかなくてもどかしい思いをしている人を見かけます。

でも、 教会は会社ではないので、こうすべき、ああすべきではなかなかうまくいかないことがあります。 商品ではなく、一人一人の霊魂を扱うところだからです。

基本的にはみことば通りにすることです。誰かが言った言葉ではなく主の言葉。

ただ、経験を踏まえて、そのみことばをどう実行するか、先輩が教えてくれることもあります。勿論それは親切心で言ってくれていることです。

それを指示や命令ととらえてしまうと問題が生じます。

だから常に自分の中に、誰かの言葉ではなく、主の言葉、聖書の言葉がなくてはいけません。

繰り返しになりますが、根本的には霊魂の救いになっているのかどうかが大事です。

自分自身の行いにしろ、伝道して相手にどう対応するかにしろ、全てはそこが核心です。

伝道するときは、相手がどうなれば救いにつながるのかを考えて対応することです。一人一人状況が違うのでマニュアルは存在しません。勿論、自分自身に対してもそうです。マニュアルはないのです。

だから、その時その時の状況を考えて、今は何が一番いいことなのか、みことばに照らし合わせて行なうことが必要です。

つまり、目的を見失わないこと、ゴールがぶれないことが大事だという事です。

人の言葉に左右されて振り回されるタイプはゴールを見失わないことを心掛けてみてくださいね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

周囲には感謝がいっぱい!

昨日、ちょっとコンビニに寄って、レジで会計をしているとき、レジを打っているバイトの子を見ながら、ふと『ここでこうやって働く人がいるから私はここで買えるんだな。』という考えが浮かんできました。 そのレジ …

そろそろ助走体勢に

このところのコロナ関連のデータを見る限り、だんだんとこの騒ぎが終息に向かいつつあるのを感じています。 まだ完全終息ではないけれど、少なくとも2,3か月前の先が見えない状態からは脱していますよね? なん …

no image

大豆と小豆の疑問

突然ですが。。節分の日に撒く豆の大豆。 私は子供のころから素朴な疑問を持っていたんです。大豆と小豆について。どっちも大して大きさは変わらないのにどうしてダイズは大豆でアズキは小豆なんだろう??と。 も …

no image

由々しき事態が。。。

一瞬、いつの時代のニュースかと目を疑うような記事が!! なんと、現代日本で梅毒患者が増加しているのだそうです!しかも若い女性に! 私自身、梅毒という病気は性や衛生に関する知識が乏しかった昔の病気かと思 …

no image

一年

今日は9月7日。 今朝日付を見てはっとしました! 実は、去年の9月7日に今の使命をいただいたんです! その時は、一年後に自分がこんなに動画やら何やらをアップするようになっているとは夢にも思っていません …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。