私の自論

生きるための知識

投稿日:

警視庁の災害対策課のTwitter公式アカウントで「道具を使わない缶詰の開け方」を紹介しているそうです。

それによると、缶詰の底をコンクリートやアスファルトに円を描くようにこすりつけるとフチの接合部分が削れて開くのだそうです。これは便利!

特に自然災害の多い日本では文明の利器が使えなくなることがありますし、缶詰は保存食として有効ですから何も使わずに利用できる方法というのは覚えておいて損はないですね。

自然災害は古代現代関係なく襲ってきますし、先日のYouTubeの接続障害のような現代特有の不測の事態も発生します。

だから、いざという時のために様々備えておくことが必要です。

私個人的には、災害グッズなどのモノを備えることも大事ですが、何よりも生存能力と心の準備が必要なのかな~と思っています。

気が動揺してしまったり、途方に暮れて何もできなくなってしまうこと、そして生きる希望を失ってしまう事が一番怖いことだと思うのです。

だからこそ、文明の利器が発達した現代社会では、それらをうまく使いこなす能力も必要ですが、逆に何もなくても生きていける方法を知っておくことも大事だと思うのです。日本に住んでる以上、そういう知識が生かされる時が必ずありますから。

普段は便利な生活をしていますし、あえてそれをなくす必要はないと思いますが、いざという時のための方法を「知っている」というだけでかなり安心感があります。

知識にも様々なものがありますが、是非とも、生きる上で必要不可欠な知識を身につけたいものですね。

情報源☞ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000088-it_nlab-life

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

命のための連携

今回はアメリカでの話。 4/24午前1時ごろ、高速道路にかかる陸橋から飛び降り自殺を図ろうとしている男性がいるとの通報が警察に入り、警察はその高速道路を封鎖。その後、万が一男性が飛び降りた場合の落下距 …

no image

錯視現象

昨日の夜の出来事。 昨日は私用があり、帰りが遅くなって夜道を一人で歩いていました。 早く帰りたかったのでショートカットするために、大通りではなく、住宅街の路地に入って行きました。一応街灯はありましたが …

ゴーン氏の件で感じたこと

年末から世間を賑わせているカルロス・ゴーン氏ですが、日本だけじゃなくて世界的に話題になってるみたいですね。今日はそれについてちょっと感じたことをお伝えしたいと思います。 とは言っても、私は日産について …

no image

人の評価は気になるけれど‥

信仰の世界にいると、人の評価を気にするな、神様の目を意識しなさい、という事をよく聞くと思います。 でも、正直人の評価を全く気にせず生きることって不可能なんじゃないかな?とも思います。 不可能とまで言い …

人間の表と裏

昨日に引き続き、最近思ったこと。 よく、表と裏がある人っているじゃないですか?勿論人は誰でも程度の差はあれ、ある程度は表と裏があるとは思うんですが、結構違う人っていますよね。 この人にはこういう態度を …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。