私の自論

現場の恵み

投稿日:

合宿から帰ってきました!

今回は久しぶりに集団講義をする機会を与えてくださった主に、本当に感謝します。

先週はコンサートだったため、それまではコンサートの準備で忙しく、今回のWの準備は、コンサート後の一週間で、普段の広報部のこともしながら同時並行でしなければならず、結構バタバタ状態でした。

でも、終わってみればあっという間で、自分で予想したよりは疲れませんでしたし、むしろ私自身が恵みを受けました!

今回は、講義も久しぶりだったのですが、よく考えてみたら、若い子たちと共にすること自体が久しぶりで、若くて元気な子たちからたくさん気を受けた気がします!

ここ一年、現場で教えるよりは、家でPCに向かって原稿を作ったり作業したりすることが多く、叫び伝えるにしても、ビデオカメラやICレコーダーに向かって叫んでいるのが最近の私のスタイルだったので、自分はもうあまり現場で教える使命じゃないな、と勝手に思ってました。

でも、8月頃、数日間連続で、摂理人達と過ごす夢をみたんです。私が引率している場面もあったし、一緒に遊んでいる場面もあったし、シチュエーションや登場人物は様々だったんですが、とにかく、メンバーと共に何かをしていたんです。

それで、これはどういう意味なんだろう??と思ってました。私の魂体の実相を見たのか、もっと現場に出なさいという意味なのか、それとも、これからまた現場に出るようになるということなのか。。。

そんな矢先の今回の合宿でした。

もしかしたら、私があまりにも人と(特に若者と)接しないので、主が無理やりにでも機会を作ってくださったのかもしれません。(苦笑)

実際、数十人を前に伝えてみたら自分自身に凄く力が湧きました!私にとっては特別ではない基本的な聖書の話だったのですが、初めて聞いたという人も多く、聖書の御言葉で人々の意識の次元が上がるのを目の当たりにして、私自身が御言葉の威力を再認識する時間となりました。

やはり、先に聞いた人がどんどん伝える責任がありますね。

そういう意味で、私のように古い人だからこそできることもある、ということも感じたし、逆に、先生が若者を立てようとする気持ちも分かるな、とも思いました。

いろんな立場の人がそれぞれの時にふさわしく働いたら本当に天国になりますね。

今回はいろんなことを感じる二日間でした。感じたことを今後に生かして頑張りたいと思います!!

そして、何よりも主と、私を呼んでくれた教会の指導者、迎えてくれたメンバーたちに感謝します!!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

自立信仰

今朝の箴言を読み返しながら思ったこと。 それは・・なんとなく、主は、もういい加減私たちが自立することを求めておられるのではないかな?ということです。 それで自分の中で「お金と同じ」という考えが浮かびま …

誤解が生じる前に。。

一人一人が貴重で大切な存在だ、という事を知らない人はいないと思います。みんな頭では分かっていることです。 でも、なぜか人は自分にとって都合がいい人と悪い人、大事な人とそうでない人などを無意識のうちに区 …

no image

ピアノの時間

今日、ちょっと時間があって、というか、心の余裕があって久しぶりにピアノを練習しました。 練習した、と言っても本番が近いわけでもなく、なんとなく久しぶりに弾きたくなった曲があったので弾いてみたんです。 …

no image

躓かないのも武器

今日は、壮年部のメンバーとランチしてきました! 面談でもなく、相談でもなく、ただのランチです。 あれこれおしゃべりして、途中で店も移動してトータル6時間会ってました。(^^; 実は昨日もメンバーとラン …

no image

国民性の回復!

最近、幕末から明治維新当時の日本についての記事をいくつか読む機会がありました。 実は、江戸時代の日本は、世界最高の教育水準だったようで、識字率はダントツ世界トップ。どんな身分の人も読み書きができること …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。