私の自論

炎上社会は罪の温床?!

投稿日:

今、国内でトップニュース扱いになっている「東京医科大学の女子減点問題」。

これは女性が医師になった場合、出産などで休職や離職の可能性があるため、あらかじめ女性医師を増やさないように、当医大の女性合格者を3割程度にするよう大学側が調整していた、という問題です。

そのやり方がひどい!女性には得点に0.9または0.8の係数をかけて計算していたそうです!

このニュースに、男女差別だ!と声を上げる人が多いですが、私はそれよりも、人の努力を何だと思ってるんだ!と腹が立ちました。

だって、頑張って勉強したのに、自分の知らない所で自分の点数が本当の点数の9割または8割にされているんですよ!ひどい話じゃないですか!

私は医療現場の実情など分からないので女性医師云々という事についてはノーコメントにしますが、もし、大学側が女性の合格者を3割程度にしたかったのなら、最初から定員をそう設定すればよかったんじゃないですか?

でも、それはそれでまた文句を言う人が出てくるんですかねぇ。。うむ。。。

私の出身高校は都立高校でしたけど、当時は男女の定員が明確に違ってました。女性は全体の約3分の1くらい。今は同じらしいですが。。まぁ、正直、こういうのは時代性ですよね。

だから、イマドキ男女で定員数が違うとなると、それはそれで「男女差別だ!」となるのかもしれません。でも、この大学は私立大学なんだし、事情を説明して最初から堂々とやった方が、裏でコソコソやって告発されてバレるより良かったんじゃないのかな?と思いました。

ただ、今回思ったのは、「人権」「平等」などで大騒ぎする今の風潮が、今回のようなコソコソ裏で不正をすることにつながってるんじゃないのかな~という事です。

今は、あることに対するアンチを唱えるとすぐに大騒ぎになります。とりあえず、正論を言っておかないとまずい、という現状。

数日前にこのブログで書いた「現代社会は炎上社会⁈」の記事も、ある国会議員が発したLGBTに対するコメントで大炎上しているのを見て書いたものだったんです。

だから、自分達の抱えている問題や懸念事項が、世の中の「正論」と言われる考えに反していた場合、本音を言うと何を言われるかわからないから、波風立てないように、表向きだけ繕っているような状態が生まれてしまうんじゃないかな?と思います。

何でも「権利」「平等」で訴えることが本当に良いことなのかな?と最近つくづく思うんですよ。

言論の自由と言いながら、権利や平等に抵触するような本音を言うとすぐに炎上するから、本音は言えない。言えないけどそれは都合が悪いからできない。だから裏でこっそりやる。。。

結局炎上社会が罪の温床になってるんじゃないかとさえ思えてきます。

勿論、不正は仕方なかった、という意味じゃないですよ。不正はいけません。ただ、日ごろから大したことないこと(すみません)に対していちいち不正認定して追求し過ぎるから、逆に不正をさせるような世の中になってるんじゃないか、という事です。

何でもかんでも細かく微に入り細に渡り追及することが問題意識が高くて優秀な事なんでしょうか?

キリストはそういうことするのかな?

「こう言った!」「ああ言った!」とか、「こう言われた!」「ああ言われた!」と言ってすぐに問題視して大騒ぎするのではなくて、もっと心情的に、というか、日本古来の義理人情をもっと働かせてもいいんじゃないのかな?と思う今日この頃です。

最近の炎上社会に少々うんざりぎみの私の意見でした。(^^;

参考☞ 東京医科大 女子受験生減点し合格者数抑制

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

霊の階級

以前(20年以上前)、まだ宣教師がいたころですが、「霊的なお祈り会」というのをしていた時期がありました。 それはどういうものかというと、「霊界の窓」と呼ばれる霊の使命者(霊や幻を見たり異言の通訳などを …

no image

うまい話には裏がある!

私が税金関係のことで個人的に知りたいことがありあれこれ検索しているうち、元女優で国会議員の三原じゅん子さんが税金について国会質疑している映像を見つけ、思わず見てしまいました! 若い方はあまり知らないか …

no image

文武両道!

中国の名門大学である清華大学で、水泳が必修となり、50m泳げないと卒業できないようになったのだそうです。 同じく名門の北京大学も、水泳に1単位を与えていて、水泳の授業は学部生の必修であり、200m泳げ …

no image

人参エキスポ

壮年部ツアーシリーズ第三弾。 今回のツアーは、行く直前に岩の祝祭が決まり、またクムサンの人参エキスポにも行ってみなさいと先生がおっしゃったとのことで、人参エキスポにも行ってきました! 主が盛りだくさん …

no image

現金社会は神様の知恵⁈

ここ数年、日本は観光大国になりつつありますね。そんな中、日本のキャッシュレス化が遅れているとよく話題になります。 先進国と言われている多くの国ではクレジットカードや電子マネーが進んでいるため、普段から …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。