女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

火事から考えたこと

投稿日:

昨日江東区で結構大きな火事があったのをご存知ですか?

私はニュースを見て火事があったこと自体は知っていましたが、なんと、その場所は私の所属教会のメンバーが結構住んでいる団地の真ん前だったそうなんです!

教会のメンバーは、何の意味があるんだろう??と言ってました。

私は・・個人的には、やはり、古いものを葬る時の啓示かな、と思いました。

というのも、火事になったのはもう使っていない古い倉庫で、解体作業中、バーナー(?)か何かから断熱材に引火して、あっという間に大火になったという話を聞いたので。

死者は出なかったのが不幸中の幸いですが。。。

なんというか。。。空き家とか空き倉庫とか、古くなればなるほど、放っておけば置くほど危険度は上がりますよね?だから、取り扱いには注意しないといけないと思うんです。

火事になってしまって、黒煙が立ち込めて周辺にも影響が出たじゃないですか?

今回、古いものを葬るという御言葉が出て、人事に関してアンケートを取ったりいろいろ激しくしていますが、やはりモノじゃないから注意しないといけないこともあるなと思ったんです。

なんといっても、今日の水曜礼拝の説教の内容が、シンプルでしたが、ちょっと心が痛みました。

先生のもどかしさを感じてしまって。

いろいろ詮索してはいけないんですが、使命を下りてやることがないと思ってしまう人が結構いるのかな。。。実は傷ついてやる気をなくしている人がいるんじゃないかな。。。なんて考えたりしてしまって。。。自分が古い人だからそう感じるのかもしれませんが。

方向性を与えてくださるのは主ですが、実行するのは私たち。やり方に関しては知恵が必要ですね。

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

命に対する主の執念

以前私が伝道したけど今では失われた羊となってしまってる子から、私ではなく、当時一緒に迎えに入ってくれていた壮年部の方に連絡があったそうで、今日会ってもらいました。 突然向こうからアクションがあったそう …

no image

全州(チョンジュ)訪問

壮年部ツアーシリーズ最終回です。 今回は、最後にチョンジュ観光というのがツアーに含まれていました。チョンジュはビビンバが有名な所です。また、韓国の伝統的な建物がたくさん残っているところでもあります。 …

no image

技術が悪いのではない!

面白い記事を発見! アメリカ・フロリダ州の駐車場で、父親が誤って車内に鍵を置いたままドアを閉めてしまい、1歳の女の子が閉じ込められてしまったそうです。 その時、たまたま近くにいた社会奉仕中の受刑者たち …

誤解が生じる前に。。

一人一人が貴重で大切な存在だ、という事を知らない人はいないと思います。みんな頭では分かっていることです。 でも、なぜか人は自分にとって都合がいい人と悪い人、大事な人とそうでない人などを無意識のうちに区 …

no image

無用の用

ここ数か月、首から背中にかけてのある一部分がず~っと凝っていて痛かったんです。 元々首の状態が良くなかったし、もうずっと首と肩は凝り固まっていたからそのせいかな?と思ったものの、寝違えたとか、ぶつけた …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。