女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

溺れる時は。。。

投稿日:

私は以前、日赤の水上安全法救助員という資格を持ってました。溺れた人を助けるための資格です。

しかし、実際に溺れた人を助けた経験はありません。目の前で溺れている人を見たことすらありません。これは幸いなことですけれど。

だから、溺れるとどうなるのか、実は知りません。自分自身も溺れたことがありませんから。

最近、人が溺れる時は、静かに声も上げずに沈んでいく、という事を知りました。だから、人が近くにいるにもかかわらず気付かない場合もあるそうです。

よく人が想像するような、「助けて~!!」と叫びながら、バタバタするという行為は、顔が水上に出ている時、呼吸ができている時にできることなんですね。だから、本当に溺れたら声なんて出せないということなんです。

考えてみたら当然なんですけど、それを知った時にはドキッとして背筋が凍っている自分がいました。

想像と現実はかなり違います。

そして、これは霊的にもそうかもしれない、と思いました。

本当に霊的に死にかけている時は助けを呼ぶことすらできないのではないか?と。だから、周りがいち早く気付いてあげないといけないんだな、と思ったんです。

本当に常に、主の心で命に接しないといけないですよね。

救助員の免許はとっくに切れてますし、実際体力的な問題で実技が出来なくなってますが、霊的な救助員は生涯現役でできるようにしておかないといけませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

無用の用

ここ数か月、首から背中にかけてのある一部分がず~っと凝っていて痛かったんです。 元々首の状態が良くなかったし、もうずっと首と肩は凝り固まっていたからそのせいかな?と思ったものの、寝違えたとか、ぶつけた …

no image

考えの管理

「考え事」ってしたことない人いませんよね? 最近、自分の体験に基づいて「考え事」について考えてみたんですが、自分を良い方向へと導く考え事と、そうでないものがあるな、と思いました。 何かを進めようとした …

no image

Bible Cafe

午後から、バンソク教会近くのカフェを貸し切って『Bible Cafe』をやりました! 本来は、聖書に興味はあるけど、いきなり教会に行くのは勇気がいるな。。。と言う人のために、カフェで気軽にお茶を飲みな …

no image

お悩みNo.28~30の撮影をしました!

昨日、お悩みNo.28~30 を撮影しました! 皆さんにはお知らせしてませんでしたが、一応、今のところの予定では、お悩み相談室はNo.30 までで一旦終了という予定なので、最後の撮影となりました。 こ …

no image

由々しき事態が。。。

一瞬、いつの時代のニュースかと目を疑うような記事が!! なんと、現代日本で梅毒患者が増加しているのだそうです!しかも若い女性に! 私自身、梅毒という病気は性や衛生に関する知識が乏しかった昔の病気かと思 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。