私の自論

溺れる時は。。。

投稿日:

私は以前、日赤の水上安全法救助員という資格を持ってました。溺れた人を助けるための資格です。

しかし、実際に溺れた人を助けた経験はありません。目の前で溺れている人を見たことすらありません。これは幸いなことですけれど。

だから、溺れるとどうなるのか、実は知りません。自分自身も溺れたことがありませんから。

最近、人が溺れる時は、静かに声も上げずに沈んでいく、という事を知りました。だから、人が近くにいるにもかかわらず気付かない場合もあるそうです。

よく人が想像するような、「助けて~!!」と叫びながら、バタバタするという行為は、顔が水上に出ている時、呼吸ができている時にできることなんですね。だから、本当に溺れたら声なんて出せないということなんです。

考えてみたら当然なんですけど、それを知った時にはドキッとして背筋が凍っている自分がいました。

想像と現実はかなり違います。

そして、これは霊的にもそうかもしれない、と思いました。

本当に霊的に死にかけている時は助けを呼ぶことすらできないのではないか?と。だから、周りがいち早く気付いてあげないといけないんだな、と思ったんです。

本当に常に、主の心で命に接しないといけないですよね。

救助員の免許はとっくに切れてますし、実際体力的な問題で実技が出来なくなってますが、霊的な救助員は生涯現役でできるようにしておかないといけませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

説教の機会

夜、水曜礼拝の説教をしてきました! 説教するのは、なんと!!一年半ぶりだったんです! 牧会していた時は当然のように毎週日曜と水曜の二回ずつしていた説教ですが、今日は久しぶりだったので、ちょっと緊張しま …

no image

心に余裕を!

ネットの記事で、通勤ラッシュ時に赤ちゃんが登場することについての記事が載ってました。 読んでみると、その記事には、そのことが『良いか悪いか』という内容ではなく、どうしても周りが冷たい視線を送ってしまう …

自分でやってみよう!

また少々毒舌になってしまうかもですが。。。(^^; 実は、私がこの使命を遂行するにあたって、年上の指導者や教団にアドバイスを求めたことはありませんでした。 なぜなら、その人たちはやったことがないから。 …

no image

たばこは聴力にも悪影響!!

たばこによる心肺機能や血流などの害については今更議論の余地はないと思いますが、なんと、聴力にも悪影響なのだそうです! 聴力低下のメカニズムとしてはまだ推定の域ではありますが、恐らく、ニコチンの毒性や血 …

no image

上半期振り返り

今日は6月30日。 毎日そんなに日付を気にしないで生きているのですが、ふと「今日は6月30日なんだ・・」と認識し、とても感慨深くなりました。 つまり、今日で今年の前半が終了ってことですよね?本当に月日 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。