私の自論

清々しい愛

投稿日:

善意に対して感謝し、お礼を言うというのは人間としての基本です。

ただ、善意をした側が堂々とお礼を要求すると、ちょっとがっかりしてしまいますよね。この人は最初からお礼を言われ尊敬されることが目的であって、心からの善意でやったのではないのかな?と。

昨日たまたまそういう場面を見てしまったんです。(^^;

ある人が相手に何かしてあげたようなんですが、相手がそれに気付かなかったみたいで、してあげた方が一生懸命アピールしているんです。でも説明が支離滅裂で言われてる方も意味が分からなかったみたいなんですね。それでしばらくどういうことか聞き返したりしながらようやく理解できて「あぁ、そういうことですか」と言ったとたん、『そういう時はなんて言うの!』と迫ってきたんです。それで「あぁ。。ありがとうございます。。」と苦笑い。傍で見ていた私も苦笑い。

親が小さな子供に「ちゃんとお礼言いなさい」と言ってしつけていたのではなく、今回の場合、大人同士、しかも少々年配の方同士の会話だったんです。

それを見ながら「やはり人間だから見返りを求めないというのは難しいんだろうか?」とか、「みことばを学ばず歳を取るとこうなっちゃうんだろうか?」「晩年には本性があらわになるのかな?」などなどあれこれ考えが浮かんできました。

いずれにしても、相手に見返りを要求しちゃったら愛も善意も台無しですね。勿論そんなことは今知ったことではありませんが、そういう現場を目の当たりにして実感が湧いてきました。

やはり、見返りを求めない無償の愛、神様の愛というのは偉大であるばかりでなく、清々しいという事を改めて実感しました!

見返りを要求するネチネチした愛ではなく、神様のような清々しい愛と善意の心を持つ人になりたいですね💛

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

人を褒める条例!

先日、兵庫県の多可町で「一日ひと褒め条例」という条例案が12月の定例会で可決され、来年1月1日から施行されることになったそうです! 条文には「一日に一度は人をほめる、または感謝の気持ちを伝える」ことや …

決断力と行動力

今週は実践の週ですが、実践力って人によってかなり違いますよね。 次々と行動して実績を残していく人と、なかなか行動できず迷ってばかりいる人がいるのは確かです。 私が思うに、次々と行動して実績を残す人を見 …

no image

個人戦と団体戦

最近ニュースで、小学校の学校給食の目的が昔と今とでは違ってきている、というのがありました。 昔の目的はもっぱら『栄養補給』。特に戦後はこの目的がとても重要だったようです。 しかし今は、給食を通してコミ …

no image

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 いよいよ年が明けて2018年がスタートしました! 今年はどんな年になるでしょうか?(ワクワク!) 私の経験上、神様の世界では、毎年1年後は自分の予想外の展開になってい …

no image

サンタクロースの存在って?

今日は12月26日。クリスマスも終わり、街の雰囲気は一気に年末年始へ向かっていますね。 ところで、今日整体に行ったとき待合室で何気なく読んだ雑誌の投稿欄に、子供にいつ頃サンタがいないことを教えたか?と …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。