私の自論

清々しい愛

投稿日:

善意に対して感謝し、お礼を言うというのは人間としての基本です。

ただ、善意をした側が堂々とお礼を要求すると、ちょっとがっかりしてしまいますよね。この人は最初からお礼を言われ尊敬されることが目的であって、心からの善意でやったのではないのかな?と。

昨日たまたまそういう場面を見てしまったんです。(^^;

ある人が相手に何かしてあげたようなんですが、相手がそれに気付かなかったみたいで、してあげた方が一生懸命アピールしているんです。でも説明が支離滅裂で言われてる方も意味が分からなかったみたいなんですね。それでしばらくどういうことか聞き返したりしながらようやく理解できて「あぁ、そういうことですか」と言ったとたん、『そういう時はなんて言うの!』と迫ってきたんです。それで「あぁ。。ありがとうございます。。」と苦笑い。傍で見ていた私も苦笑い。

親が小さな子供に「ちゃんとお礼言いなさい」と言ってしつけていたのではなく、今回の場合、大人同士、しかも少々年配の方同士の会話だったんです。

それを見ながら「やはり人間だから見返りを求めないというのは難しいんだろうか?」とか、「みことばを学ばず歳を取るとこうなっちゃうんだろうか?」「晩年には本性があらわになるのかな?」などなどあれこれ考えが浮かんできました。

いずれにしても、相手に見返りを要求しちゃったら愛も善意も台無しですね。勿論そんなことは今知ったことではありませんが、そういう現場を目の当たりにして実感が湧いてきました。

やはり、見返りを求めない無償の愛、神様の愛というのは偉大であるばかりでなく、清々しいという事を改めて実感しました!

見返りを要求するネチネチした愛ではなく、神様のような清々しい愛と善意の心を持つ人になりたいですね💛

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

防災意識

もうすぐ3.11(東日本大震災の日)ですが、それにちなんで防災に関する啓蒙が盛んになっているようです。 その一つに、小学生に公衆電話の使い方を漫画で説明するなどのことをNTTが始めたのだそうです。なん …

no image

問題は自分の代で解決済みに!

昨日礼拝後、法律の専門家のメンバー3人と一緒にうちの問題を解決すべくいろいろと作戦を練る時間を持ちました。 これは100%肉的な問題で、私のうちの個人的な内容なのですが、みんな本当に親身になって考えて …

no image

自然作品

今日、実家関係の事で処理すべきことがあり、朝から父のいる福島県へ行ってきました。 東北新幹線に乗ってからしばらくは本を読んだりメールをチェックしたりしていたのですが、福島県に入るころにふと顔をあげ窓の …

no image

聖句の背景

クリスチャンであり、作家の曽野綾子さんの旅の体験記を読んで面白いことを知るようになりました!それをちょっと紹介したいと思います。 「求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろ …

no image

平和への願い

内戦が続くイエメンでコレラが大流行しているそうです。 しかも、感染者の半数が子供で、大半が栄養失調だそうです。 こういう時犠牲になるのって大抵子供ですよね。。。 私は戦後の日本に生まれたから内戦という …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。