私の自論

正論だけで良い?

投稿日:

私たちは、正論を強調するあまり、人々から誤解を招くようなことがないように、注意しなければいけません。

勿論、私たちの目的は霊魂の救い、引き上げであり、この世の栄華を極めることではありません。

ですから、この世の事についてあれこれ気を使ったり栄えるようにする努力はちょっとズレたように見えます。

しかし、同時に、自分の目の前に問題がある状態では、霊魂のことまで考えられないのが人間の現実です。

この世のことは全く救いと関係がないなら、イエス様はどうして病人を癒してあげたり、ペテロに、もっと沖に行って網を下すように指導したりしたのでしょうか?

肉体の病気が治ることや魚が獲れるようになることは、正直霊魂の救いには関係がありません。

それこそ、正論を言うならイエス様は御言葉さえ伝えればよかったのです。

しかし、イエス様は自分ではどうしようもなかった問題を解決してあげることを通して神様の御力を現し、様々な人を伝道しました。

実際、ペテロがイエス様の指示通りに沖に網を下ろして魚が大量に獲れた、という体験がなかったら一番弟子ペテロは誕生しなかったでしょう。

目的はあくまでも霊魂の救い、引き上げであって、この世の成功ではありません。これが絶対に揺らいではいけません。

でも、救いの入り口には肉的な助けも必要な時がある、ということを心に留めておくべきでしょう。

救いには、神様への愛と、兄弟愛との両方が必要なのです。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

大豆と小豆の疑問

突然ですが。。節分の日に撒く豆の大豆。 私は子供のころから素朴な疑問を持っていたんです。大豆と小豆について。どっちも大して大きさは変わらないのにどうしてダイズは大豆でアズキは小豆なんだろう??と。 も …

no image

兄弟愛は微笑ましい

今朝、礼拝に行く地下鉄の中での一コマ。 私が座席に座っていると、途中で母親2人と子供4人のグループが乗ってきて、子供4人のうち3人だけ座席に座らせていました。 もう1人の子はまだ小さくてお母さんに抱っ …

no image

汚れは元から絶たないとダメ!

今日はトイレ掃除の話。 今私が住んでいる家は、築年数が結構経っているので、壊れてはいないけどイマイチな所がちらほら。 トイレもその一つ。やはり、トイレを含め、水回りは正直最新のものが良いですよね~。 …

いろいろな信仰の武器

昨日に引き続き「霊的なお祈り会」のお話をしようとおもいます。 霊的なお祈り会では「信仰の武器」を見ることが何回かありました。 私が初めて体験した時は、宣教師が霊の使命者に、その場にいる人たち全体を見な …

挑戦と維持

表題の通り、挑戦と維持について、自分の体験をもとにお話ししようと思います。 私は基本的に好奇心旺盛な性格なので、挑戦することは好きな方です。挑戦して目標に挑むワクワク感が結構好きだし、何かに向かって熱 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。