私の自論

正論だけで良い?

投稿日:

私たちは、正論を強調するあまり、人々から誤解を招くようなことがないように、注意しなければいけません。

勿論、私たちの目的は霊魂の救い、引き上げであり、この世の栄華を極めることではありません。

ですから、この世の事についてあれこれ気を使ったり栄えるようにする努力はちょっとズレたように見えます。

しかし、同時に、自分の目の前に問題がある状態では、霊魂のことまで考えられないのが人間の現実です。

この世のことは全く救いと関係がないなら、イエス様はどうして病人を癒してあげたり、ペテロに、もっと沖に行って網を下すように指導したりしたのでしょうか?

肉体の病気が治ることや魚が獲れるようになることは、正直霊魂の救いには関係がありません。

それこそ、正論を言うならイエス様は御言葉さえ伝えればよかったのです。

しかし、イエス様は自分ではどうしようもなかった問題を解決してあげることを通して神様の御力を現し、様々な人を伝道しました。

実際、ペテロがイエス様の指示通りに沖に網を下ろして魚が大量に獲れた、という体験がなかったら一番弟子ペテロは誕生しなかったでしょう。

目的はあくまでも霊魂の救い、引き上げであって、この世の成功ではありません。これが絶対に揺らいではいけません。

でも、救いの入り口には肉的な助けも必要な時がある、ということを心に留めておくべきでしょう。

救いには、神様への愛と、兄弟愛との両方が必要なのです。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

美徳もほどほどに

今日本では、サービス残業による過労死問題、ブラック企業の闇など、働くことに関する様々な問題が山積しています。 神様が下さった寿命を全うできず、労働し過ぎて死ぬ、なんて本当に残念ですよね。 私も含め、一 …

『良い人』

世界的に見ると日本人は国民全体が親切だと言われてますし、多分、実際良い人が多いと思います。特に教会の中になるとさらに良い人の割合が増えると思われます。 ただ、私が長年牧会してきて「良い人」についていろ …

固定電話恐怖症

ゼネレーションギャップを感じざるを得ない記事を目にしました。 最近は若い世代に「固定電話恐怖症」というのがあるようですね。 一言で言うと、電話に出るのが恐い、電話でうまくしゃべれない&聞き取れない、と …

no image

癒しの奇跡

昨日実際に私の身に起こった出来事です。 昨日は日曜日。教会に行く日であり、また昨日は私たちの教会では聖餐式がある特別な日でした。 なのに。。。いったい何の攻撃かわかりませんが、朝起きたら激しいめまいで …

no image

文字で想いを伝える文化

ちょっと前に個人的趣味で、江戸時代の庶民文化についての記事や動画を見たんですね。 そこに、吉原についての話にも触れていたんです。 吉原と言えば、言わずと知れた「遊郭」です。 吉原の遊女の日常生活につい …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。