女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

欲しがる前に感謝!

投稿日:

人の欲求というのは限りがありません。

ある欲求に関する調査によると、「手に入らないと思うと、更にほしい気持ちが増してしまう」と答えた人が全体の約34%だったそうです。いわゆる「ないものねだり」ですね。

多分、ほとんどの人は欲しい気持ちが増しても無理することはないと思うのですが、一部の人は無理やりにでも手に入れようとしてしまうようです。

しかもそれが手の届かない高級品などに限らず、コンビニ商品など、ちょっと待てばまた入荷するようなものから倫理的に良くないものまで事の大小を問わず、ないものに対して「欲しくて我慢ができない」という状態になってしまうようです。

そしてそのような状態が不倫や無駄な浪費などの「問題」を生み出してしまうようです。

実際、アンケートの中には「不倫中は好きになった相手がたまたま既婚者だったと思い込んでいたけれど、相手が離婚したとたんに冷めた」というのもありました。

私個人の意見としては欲求が無条件いけないものだとは思いません。人類の発展は欲求によってなされてきた面もあるからです。「もっとこうだったら良いのに。。」という思いがなければ全てが停滞してしまいますからね。

ただ、その欲求が成長・発展・復活などのためなら良いと思うのですが、ただの欲望や快楽のためだと罪を誘発してしまうと思うんですね。

すでに「ある」ものは当たり前になってしまい、価値を忘れがちですけれど、まずは、ないものを欲しがる前に「ある」ものに感謝することを忘れてはいけないですね。

(ヤコブ1:14~15)
人が誘惑に陥るのは、それぞれ、欲に引かれ、さそわれるからである。
欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生み出す。

不倫からコンビニ商品まで・・・手に入らないと思うとさらに欲しさが増すのはなぜなのか

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190204-37878844-sirabee

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

衣替えの悟り

今日は寒かったですね。寒がりの私には、いよいよ苦手な季節が到来したな、という思いが頭をよぎりました。 実はちょうどここ一週間くらいで完全に衣替えをしたんです。長袖を出しておいてよかったなと思いました。 …

no image

新しく、面白く!

何事も古くなる一方だったら希望がありません。 服も買ったときは新しいけど、どんどん古くなります。その服自体は新しくなっていくことはありませんが、古くなってボロボロになったら新しいものに買い替えます。こ …

no image

演劇人生

自分の立ち位置を作るため、今どきの学生はキャラを使い分けている、という記事を見ました。 あのグループにいる時と、このグループにいる時とで自分のキャラを使い分けるそうです。それは、そこでの自分の位置を確 …

no image

神様は現実主義!

私が思わず納得してしまった聖句をご紹介します! 初めて読んだ時、思わず笑ってしまってマークしました!それ以来、ずっと頭から離れません(笑)。 それは、これ。 神様って本当に理にかなったことをおっしゃい …

no image

同じ単語でも…

今回は、同じ言葉・単語でも人によってこんなにも受け取り方が違うのか、という事を強烈に認識した体験をご紹介しますね。 実は私、過去に日本語教師をしていたことがあるんです。 その時、初級クラスの授業を受け …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。