私の自論

楽団コンサート

投稿日:

今日、キリスト教福音宣教会主催のコンサートに行ってきました!

率直に、私たちもようやくここまでできるようになったんだな~と、とても感激しました。

韓国と台湾の使命者と一緒にやったのも良かったと思います。

思えば。。。ほとんどの方は知らないと思いますが、その昔「Lovart(ロバート)」という名前の楽団があったんですよ。一応私が顧問だったんですが。(苦笑)

名前はヒョナさんにつけていただいたもので、Love + Art でLovartでした。

その頃、何とかコンサートとかあれこれ試行錯誤でやりましたけど、まぁ、正直とてもチャチなものでした。でも、あの時はあの時なりにみんな必死だったんですけどね。

その頃のことを思い返すと、今日のコンサートはとても感慨深いものがありました。こうやって歴史は次元を上げて広がっていくんだな~と。

きっと神様も喜ばれたと思います!

当時のロバートメンバーの何人かは今日のコンサートにも上がっていて、何もなかったあの頃から続けて使命を果たしてくれた人達の条件があるからこそ今日のコンサートがあるのだなと思いました。

いつかは一般客で大ホールが埋め尽くされるような人気オーケストラになると良いな。。。(^_-)-☆

神様の文化芸術がこの地に広がりますように。。。💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

ピンチに本性が出る!

皆さんニュースでご存知だと思いますが、北陸地方では豪雪で数日間車が立ち往生して動かない、という事態が発生していましたよね。(今は動き出したようで良かったです!) そんな中で、ちょっと心温まるニュースを …

no image

全てがあらわに

最近、つくづく思うのは、今はもう本当に全てがあらわになる時なんだな~ということです。 特に、悪の側は末期症状です。今までのマスコミのウソ報道や偏向報道がすべてバレ始めています。今までは会社や組織ぐるみ …

失敗って何?

誰でも、失敗したり、間違ったり、指摘を受けたり、叱られたり・・・などの経験をしたことがあると思います。 したことがある、という程度ならいいですけど、それによってポジションを変えられるとか、場合によって …

毒麦は生えるものと考えよう!

今週は天国についての話でしたね。 聖書の本文は有名な毒麦のたとえ話の箇所。 『天国は良い種を自分の畑にまいておいた人のようである。』 この聖句について何となく考えていたら、ある考えが浮かびました。 「 …

出来ない人にありがちな特徴

今日は久しぶりに本音トークをしたいと思います。(笑) 今からの話はあくまでも私の経験上の話、私が思う話になります。 教会では伝道実績者とか管理功績者など、各方面でよく頑張って結果を残した人がいると思う …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。