女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

本当は怖い「アイドル」

投稿日:

英語の得意な方にとっては、当たり前でしょ?という話なんですが、私は今日発見したので書かせていただきます!

最近「アイドル活動」という言葉を、世の中の記事で目にするようになりました。

たとえば、「アイドル活動をしていた〇〇さんがストーカー被害に遭った」とか、「両親がアイドル活動に理解があるから続けています。」など。

私の中の「アイドル」という概念は(古いのかもしれませんが)、誰もが知っていて、超人気の、華々しい若者タレント、という認識だったんです。つまり華々しい『人』のことを指している単語だと思っていたんですね。

ところが「アイドル活動」というとどういう活動なんだろう??しかも、名前を見ても全然わからないし。。誰もが知ってるわけでもなさそう。。(まぁ、私が知らないだけかもですが。。)

それで、私のオタク根性が湧き上がってきて「アイドル」の意味を調べてみたんです。

そしたら、英単語「アイドル(idol)」の意味は、なんと!

「偶像!!」

軽く衝撃を受けたと同時に、私ってこんなことも知らなかったのね。。。と二重に衝撃(苦笑)。

そりゃ~偶像崇拝したらサタンが来ますよね~~。見るなというのも当然ですね!!

ところで・・・じゃあ、アイドル活動ってどういうこと??偶像活動??ひぇ~!!

言葉の意味を分かってみると怖いですね(>‗<)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

幼い時の衝撃!

夕方、家へ帰る道で、なぜか急に、子供のころ父親のレコードを聴いていた事が思い出されました。 父はクラシック好きで、家にはクラシックのレコードがたくさんあったんです。父が好きなのはベートーベンのオーケス …

no image

特別感だけが祝福?

私達は何かをもらった時や何か良いことがあった時などに祝福を受けたと感じます。特別感がある時ですね。でも、使徒パウロは福音を信じてついてくる仲間たちが自分の冠だと言いました。つまり、ついてくる人が祝福で …

no image

私たちの立場

年末を目前にして、最近ちょっと思うこと。 私たちは神様とは立場も状態も違います。先生とも違います。 神様は私たち人間の創造主であり、完全な方なので、人間を愛で指摘し、直すことができる存在です。 でも、 …

no image

銭湯文化

昨日のことになりますが、主日の説教を無事に終えた後、午後からラジオ番組二回分の録音(来週は海外にいるので)を終えて、家に帰ってから「今日は一日働いたから、今夜はゆったり過ごそう」と思い、近所の銭湯に行 …

no image

聞き上手

最近読んだ本の中で印象的な言葉がありました。 それは喧嘩などの争いで 『言い争いというのはあるけれど、聞き争いというのはない』 というもの。確かに、喧嘩するときなどは言葉が双方から立て続けに出てきて『 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。