私の自論

本当はヤバくないです!

投稿日:

東京23区の中で一番「ヤバい」とされる足立区について、本当にヤバい街なのか、足立区の職員が検証した本が話題になってるそうです。(苦笑)

東京都民でない方はあまりピンと来ないかもしれないんですが、正直、私自身も足立区と聞くと、ヤバいというよりは、あまり存在感がないというか、マイナーなイメージがありました。物件探しなどすると、足立区は他の区に比べて家賃も安いですしね。(笑)

私みたいに足立区とは直接縁のない人にも勝手にマイナーと思われているような区ですから、ほとんどの人にそう思われているに違いありません。

しかし、この本を書いた職員は、足立区が一番のお気に入りだそうで、「正々堂々とヤバくないと言えるから書いた」ということなんです。足立区愛にあふれてるんですね。

私個人的には、この人の行動は素晴らしいなと思いました。なぜかというと、うわさに納得がいかない時、ただ感情的に反発したんじゃなくて「そんなことはない!」という事を検証して世に知らしめたからです。

そして、私たちもそういう風にしないといけないな、と思いました。

オウム真理教が事件を起こして以来、宗教と聞けば「怪しい」とか「危ない」とか考える日本人が圧倒的に多くなりました。

ただでさえ、海外ではイスラム教のテロとか、宗教の〇〇派と××派の争いなんていうニュースも目にして宗教にマイナスイメージの人が多かったわけですから、国内の事件は決定的だったとも言えます。

だから、私たちも怪しい集団だと思われることが多々あります。

しかし、実際に私たちの中身を見てそう思ったなら仕方ありませんが、ただのイメージとか固定観念の場合がほとんどです。

そういう時、ただ委縮して、縮こまっているんじゃなくて、『そうじゃありません!』ということを堂々と検証して言うことが大事だな、と思ったと同時に、今まで積極的にそうしてこなかったな、と思ったんです。

自分たちの間だけで「違うよね、みんなが知らないだけだよね」と慰め合うだけじゃ解決になりません。

この足立区の職員は足立区の名誉回復のために貢献したと思います。

みんな本を書くべき、という意味じゃないですが、私たちも憤慨するだけじゃなくて、こういう風に具体的に行動を起こす人たちになるべきだなと思いました。

神様の名誉回復のためにも、「私たちの教会はこんなに素晴らしい!」と正々堂々と叫び伝える人たちになりたいですね。

情報源☞ 足立区は本当にヤバいのか?

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

着物を再創造したら…

ちょっと面白い記事を発見! ハワイの服と言えばアロハシャツですが、実は、このアロハシャツ、日系移民が古い着物の素材を利用してシャツとして着始めたのが始まりなんだそうです! 今となってはハワイの正装にま …

そろそろ助走体勢に

このところのコロナ関連のデータを見る限り、だんだんとこの騒ぎが終息に向かいつつあるのを感じています。 まだ完全終息ではないけれど、少なくとも2,3か月前の先が見えない状態からは脱していますよね? なん …

no image

功績者には敬意を!

ここ数日、日本は浅田真央さん引退の話題でもちきりですね! ちょうど私たちも世代交代が話題となっていましたので、このタイミングでの引退発表は私たちにとっては神様のしるしだな、と思いました。 ところで、こ …

no image

欲しがる前に感謝!

人の欲求というのは限りがありません。 ある欲求に関する調査によると、「手に入らないと思うと、更にほしい気持ちが増してしまう」と答えた人が全体の約34%だったそうです。いわゆる「ないものねだり」ですね。 …

no image

最終的には人間の力

今年に入って、豪雪のニュースが多いですよね。 つい先日の北陸の豪雪もそうですし、1月にもJR信越線が大雪で立ち往生して乗客が15時間車内閉じ込められていたというニュースがありました。 雪って時には美し …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。