私の自論

本当の自由って?

投稿日:

よく「真理は人を自由にする」と言いますよね。

というか、ちゃんと聖書に書いてありますね。(ヨハネ8:32)

でも、日本人の多くは、教会に行くと自由じゃなくなる、と言います。なぜかというと、お酒ダメとか敵を愛しなさいとか柔和じゃないとダメとか清い生活しないといけないからあれこれ窮屈だと。

好きな人を好きになり、嫌いな人を嫌うこと。好きな食べ物を食べ嫌いな食べ物を食べないこと。腹が立ったら我慢せずに思いっきり怒ること。こういうことを自由だと思っているんですね。

でも、嫌いな人がいなくなったり、好き嫌いがなくなったり、身体によくないものは食べたくなくなったり、いちいち腹を立てなくなったりしたらもっと自由だと思いませんか?

嫌な人がいる、という時点でそれは縛られた人生。だって嫌な人がいたら『嫌だな』という感情に縛られて余計な気を使います。

どんな人も愛せるようになったらそんな余計な手間はいらなくなります。誰に会っても好きな人だったらそっちの方が幸せです。

何事も鍛えられてこそ本当の自由が手に入るものです。

例えば、私は小さいころからピアノを習ってるからある程度弾けるわけですが、何も知らない初心者に、ピアノを自由に弾いていいよ、と言ったらどうでしょう?本当に適当に自由には弾くと思いますが、きちんと弾くことはできないでしょう。

ちゃんと弾き方を習ってちゃんと弾けるようになったら本当の意味で「自由に弾ける」という次元じゃないですか?

人生も同じ。御言葉で磨かれて鍛えられた人が本当の自由人であり、そのお手本がキリストなんだな、と思うのです。

今朝の箴言
『<選り好みして嬉しいという主管>を捨てて、<ああであってもこうであってもうれしいという次元>にまで行かなければならない。

これこそが本当の自由ですね!

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

心に余裕を!

ネットの記事で、通勤ラッシュ時に赤ちゃんが登場することについての記事が載ってました。 読んでみると、その記事には、そのことが『良いか悪いか』という内容ではなく、どうしても周りが冷たい視線を送ってしまう …

no image

欲しがる前に感謝!

人の欲求というのは限りがありません。 ある欲求に関する調査によると、「手に入らないと思うと、更にほしい気持ちが増してしまう」と答えた人が全体の約34%だったそうです。いわゆる「ないものねだり」ですね。 …

no image

指摘する?褒める?

覆面調査ってご存知ですか?調査員が飲食店などで客を装って調査するものです。 従来は、その企業がもっと改善すべき点を明らかにするものだったのですが、最近は褒めまくる覆面調査が登場したらしいです。 どうい …

霊的な管理

今週は、「失った羊を探しなさい」とおっしゃいました。 これはあくまで私の経験上の話ですが。。 失った羊は必ず事前に兆候があります。本人がシグナルを出しているんです。 それをいち早く読み取れるかどうかが …

挑戦と維持

表題の通り、挑戦と維持について、自分の体験をもとにお話ししようと思います。 私は基本的に好奇心旺盛な性格なので、挑戦することは好きな方です。挑戦して目標に挑むワクワク感が結構好きだし、何かに向かって熱 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。