女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

本当の自由って?

投稿日:

よく「真理は人を自由にする」と言いますよね。

というか、ちゃんと聖書に書いてありますね。(ヨハネ8:32)

でも、日本人の多くは、教会に行くと自由じゃなくなる、と言います。なぜかというと、お酒ダメとか敵を愛しなさいとか柔和じゃないとダメとか清い生活しないといけないからあれこれ窮屈だと。

好きな人を好きになり、嫌いな人を嫌うこと。好きな食べ物を食べ嫌いな食べ物を食べないこと。腹が立ったら我慢せずに思いっきり怒ること。こういうことを自由だと思っているんですね。

でも、嫌いな人がいなくなったり、好き嫌いがなくなったり、身体によくないものは食べたくなくなったり、いちいち腹を立てなくなったりしたらもっと自由だと思いませんか?

嫌な人がいる、という時点でそれは縛られた人生。だって嫌な人がいたら『嫌だな』という感情に縛られて余計な気を使います。

どんな人も愛せるようになったらそんな余計な手間はいらなくなります。誰に会っても好きな人だったらそっちの方が幸せです。

何事も鍛えられてこそ本当の自由が手に入るものです。

例えば、私は小さいころからピアノを習ってるからある程度弾けるわけですが、何も知らない初心者に、ピアノを自由に弾いていいよ、と言ったらどうでしょう?本当に適当に自由には弾くと思いますが、きちんと弾くことはできないでしょう。

ちゃんと弾き方を習ってちゃんと弾けるようになったら本当の意味で「自由に弾ける」という次元じゃないですか?

人生も同じ。御言葉で磨かれて鍛えられた人が本当の自由人であり、そのお手本がキリストなんだな、と思うのです。

今朝の箴言
『<選り好みして嬉しいという主管>を捨てて、<ああであってもこうであってもうれしいという次元>にまで行かなければならない。

これこそが本当の自由ですね!

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

何事も確認!!

最近、小学校の教師がある男子生徒に「飛び降りろ」と言ったことが問題になったというニュースがありましたが、それについて、またしてもメディアの切り取り捏造だったことが判明しました! メディアでは一斉に、「 …

no image

友達はほどほどで良い⁈

ある心理系の本を読んでいたら、「最高の友を探してはいけない」という事が書かれていました。 一瞬「え??」となりますよね? 「なんでも話せて、自分のことも理解してくれる気の合う親友」というのは誰もが求め …

no image

欲しがる前に感謝!

人の欲求というのは限りがありません。 ある欲求に関する調査によると、「手に入らないと思うと、更にほしい気持ちが増してしまう」と答えた人が全体の約34%だったそうです。いわゆる「ないものねだり」ですね。 …

no image

落ち葉掃除

今日は、いつも使う地下鉄の最寄り駅ではなく、JRの駅の方に用事があり、終わってからその駅の近くにある散策路をちょっとだけ散策してから帰ってきました。 凄く風情のあるところなんです。 今日は曇りですが、 …

no image

花壇

午前中、用があって久しぶりに隣の駅まで自転車で行きました。そうしたら、駅前の花壇がとても綺麗で思わず自転車を降りて見てしまいました! 野に咲く花も綺麗ですが、きちんと手入れされた花壇も綺麗ですね。それ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。