私の自論

本当の自由って?

投稿日:

よく「真理は人を自由にする」と言いますよね。

というか、ちゃんと聖書に書いてありますね。(ヨハネ8:32)

でも、日本人の多くは、教会に行くと自由じゃなくなる、と言います。なぜかというと、お酒ダメとか敵を愛しなさいとか柔和じゃないとダメとか清い生活しないといけないからあれこれ窮屈だと。

好きな人を好きになり、嫌いな人を嫌うこと。好きな食べ物を食べ嫌いな食べ物を食べないこと。腹が立ったら我慢せずに思いっきり怒ること。こういうことを自由だと思っているんですね。

でも、嫌いな人がいなくなったり、好き嫌いがなくなったり、身体によくないものは食べたくなくなったり、いちいち腹を立てなくなったりしたらもっと自由だと思いませんか?

嫌な人がいる、という時点でそれは縛られた人生。だって嫌な人がいたら『嫌だな』という感情に縛られて余計な気を使います。

どんな人も愛せるようになったらそんな余計な手間はいらなくなります。誰に会っても好きな人だったらそっちの方が幸せです。

何事も鍛えられてこそ本当の自由が手に入るものです。

例えば、私は小さいころからピアノを習ってるからある程度弾けるわけですが、何も知らない初心者に、ピアノを自由に弾いていいよ、と言ったらどうでしょう?本当に適当に自由には弾くと思いますが、きちんと弾くことはできないでしょう。

ちゃんと弾き方を習ってちゃんと弾けるようになったら本当の意味で「自由に弾ける」という次元じゃないですか?

人生も同じ。御言葉で磨かれて鍛えられた人が本当の自由人であり、そのお手本がキリストなんだな、と思うのです。

今朝の箴言
『<選り好みして嬉しいという主管>を捨てて、<ああであってもこうであってもうれしいという次元>にまで行かなければならない。

これこそが本当の自由ですね!

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

正確な通訳に感謝

今日、面白い出来事がありました ちょっと近所に買い物に行って自分のアパートに戻り、階段を上っている時、急に見知らぬ黒人の若い女の子がスマホの画面を私に突き付けてきて見せてきたんです。 何事かと思って読 …

no image

仏の顔も三度まで

よく、気分を害するようなことを言われたり、されたりすると「そんなの気にすることないよ!」とか、「聞き流せばいいよ」などというアドバイスを聞くと思います。 私自身も、そのような相談を受けた時、そう回答し …

no image

切実な想い

私の好きな(というよりは切実に感じる)箴言を紹介します。 古い箴言なのでご存知の方も多いかもしれませんが。 『御言葉を裂いて粉にし、涙で練って、聖霊の火で焼いて、愛をもって食べさせなさい。』 今は牧会 …

no image

一つ一つ前進

今日、実家の土地関係で処理すべきことがあり、福島県の郡山まで行ってきました。 いろいろ確認事項を確認し、弁護士と相談しながら策戦を練り、証明書など市役所へ直接行かないと取れないものなど、いろいろ取って …

どうやって夢を持つ?

私がある聖句を確認するために聖書を開いていたら、それとは別にふと目に入った聖句があり、急にピンと来たのでそのことについてお伝えしようと思います。 よく、『夢を持ちなさい』とか『夢を実現しよう』とか言わ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。