私の自論

本当に個人主義?

投稿日:

全国の鉄道事業者、通信事業者などが共同で開始した歩きスマホ注意喚起キャンペーンのポスターが注目を集めているそうです!

そのポスターは以下の二種類。

『即レスしなかった程度で失われるものを、友情とは呼ばない。』

『ぶつかった、とあなたは思う。ぶつかってきた、と周りは思う。』

確かにね、と思う反面、こんなことまで言わないといけないほど深刻なんだな、と思いました。

私も牧会していた時は、メールで(当時はラインがなかったので)即レスを心掛けていました。なぜかというと早く返事をしないと救いに影響があると思ったから。当時は使命感を持って能動的に即レスしていたのでストレスでも何でもありませんでした。

でも、即レスが友達関係が維持できるかどうかのバロメーターになってしまうという話になるなら、それはストレスだな~と思います。

現代は個人主義、自由主義と言われてますが、こんなキャンペーンをしなければいけないということは本当のところ、どうなんでしょう?

表向きは確かに個人主義だし、集団行動を嫌う傾向がありますが、心の中はSNSやネット記事に支配されているということではないでしょうか?

道を一人で歩いている時も、家に一人でいる時もスマホに縛られているなら、身体が一人でいるだけで、実際は常に他者に縛られていることだと思うんです。

しかも即レスのために片時もスマホから目が離せず他者の動向を気にしてそれに自分を合わせているという状況からは、本当の自立心は生まれないように思います。

だからと言ってスマホがいけないとは思いません。それによる恩恵もありますからね。でも、縛られる、支配される、という状況が考え物だという事です。

モノに支配されるという事は依存症と同じだし、偶像崇拝と同じです。イマドキ文明の恩恵を受けた現代人が何かの像を真剣に拝むということはほとんどないでしょう。今の時代の偶像は自分を縛るものだと言えます。

偶像の支配から抜け、天の目を考えながら自ら行動するとき、本当の自由人になるのではないでしょうか?

参考→ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/04/news017.html#l_ik1609511_sokuresu001_w490.jpg

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

バレンタインデーの思い出

今日、私用があって出かけたら、繁華街はバレンタインデー商戦で華やかになっていました! そういえば、もうすぐバレンタインデー。 私自身は昔からバレンタインデーに対してかなり冷めている人だったのですが、実 …

no image

特別感だけが祝福?

私達は何かをもらった時や何か良いことがあった時などに祝福を受けたと感じます。特別感がある時ですね。でも、使徒パウロは福音を信じてついてくる仲間たちが自分の冠だと言いました。つまり、ついてくる人が祝福で …

no image

クリスマス特集の撮影

昨日の夕方から、クリスマス特集の撮影をしました! 去年もクリスマスの時期にはクリスマス特集を組み、No.1~No.3まで撮りましたが、今回も去年の続きという形でNo.4~No.6まで撮りました。 今回 …

no image

私たちの立場

年末を目前にして、最近ちょっと思うこと。 私たちは神様とは立場も状態も違います。先生とも違います。 神様は私たち人間の創造主であり、完全な方なので、人間を愛で指摘し、直すことができる存在です。 でも、 …

no image

2018 年 初風呂

今年も去年に引き続き、壮年部の方と一緒に新年早々温泉に行ってきました~! 去年とは違うところですが、東京都内の温泉です。今日行ってみて、思ったより自宅から行きやすいことが分かりました! 地図上や乗車案 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。