私の自論

本当にあった不思議な話

投稿日:

今日はちょっと趣向を変えて、表題の通り「本当にあった不思議な話」をしたいと思います。

私が幼稚園生だったか小学生になったばかりだったかの頃。当時はまだ日本全体がお互い警戒心がなくのんびりしていて、普段は鍵なんてかけてない家がほとんど、という時代でした。

そんなある日、母が外出するときに、家の鍵をかけ、当時住んでいた社宅のアパートの集合ポストに鍵を入れて出かけたそうです。(おそらく今ならそんな無警戒なことはしませんよね・・・)

しかし、帰ってきたらそのカギがなくなっていたそうです!(>‗<)

それで当時、我が家ではちょっとした騒動になりました。

その時なくなった鍵がマスターキーだったのか、合鍵だったのかは当時子供だった私にはわかりませんでしたが、とにかくその日以来、我が家はカギが一つなくなった状態で過ごしていました。

多分今の時代なら直ちに鍵交換するでしょうけれど、当時は他にもあるからとりあえずそれを使おう、という感じでした。

母は、カギはどこに行っちゃったんだろう??不思議だな。。と話していました。

それから一か月くらいたったある日、母が夢を見たそうです!

夢の中で、亡くなった私の祖父(母の父)が出てきて『〇〇(母の名前)、ほら、やるよ!』と言って何かをポーンと投げてよこしたそうです。それが何だったのかは分からないまま夢から覚めたそうです。

そしてその日の夕方、なんと!郵便ポストになくなった鍵が入っていたのです!

これで我が家の鍵騒動は一件落着!

それにしても、一体何だったんでしょうね。当時母は、気丈で正義感の強かったおじいちゃんが見つけて返してくれたんだ!と言ってましたが。。(笑)

皆さんはどう思われますか?

今日はあえて私の見解は公表せず、皆さんそれぞれの想像にお任せしますね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

隙間を埋めよう!

今週は使命の話が続いていますが、使命に関連することで、私が過去に聞いて印象に残っている話があります。 それは「御心」について。 先生曰く、御心には二種類あるのだそうです。 一つは、最初から神様が計画し …

no image

従姉妹たちと女子会

一昨日から父に会いに福島県の郡山へ行っていました。 いつも父に会いに行くときは、日帰りで、ただ父に会ってすぐ東京に戻っていたんですが、今回は、なんとなく感動があり、母方の従姉妹にも連絡を取ったら、一緒 …

no image

求めることは自ら行うこと

『求めよ、そうすれば与えられるであろう。』 これは福音書の有名な聖句です。(マタイ7:7) この有名な言葉の後、求めたら神様はくださるという事についてイエス様が分かりやすく話してくださっています。 た …

実は宗教好き?

昨日、ひょんなことから目にしたネットのコメントに衝撃を受けたのでそれについてお伝えしようと思います。 それはネットで売っている、ある財布についての口コミなんです。 その財布は持つと金運が高まるとかいう …

神様は使命者を通して行われる!

今週は使命者についてたくさん学んでいますね。 今回は私が牧会していた時、残念に思った事をお伝えしようと思います。 牧会者と言ってもいろんな個性の人がいるし、それぞれセンターが違いますから、牧会者が全員 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。