私の自論

本当にあった不思議な話

投稿日:

今日はちょっと趣向を変えて、表題の通り「本当にあった不思議な話」をしたいと思います。

私が幼稚園生だったか小学生になったばかりだったかの頃。当時はまだ日本全体がお互い警戒心がなくのんびりしていて、普段は鍵なんてかけてない家がほとんど、という時代でした。

そんなある日、母が外出するときに、家の鍵をかけ、当時住んでいた社宅のアパートの集合ポストに鍵を入れて出かけたそうです。(おそらく今ならそんな無警戒なことはしませんよね・・・)

しかし、帰ってきたらそのカギがなくなっていたそうです!(>‗<)

それで当時、我が家ではちょっとした騒動になりました。

その時なくなった鍵がマスターキーだったのか、合鍵だったのかは当時子供だった私にはわかりませんでしたが、とにかくその日以来、我が家はカギが一つなくなった状態で過ごしていました。

多分今の時代なら直ちに鍵交換するでしょうけれど、当時は他にもあるからとりあえずそれを使おう、という感じでした。

母は、カギはどこに行っちゃったんだろう??不思議だな。。と話していました。

それから一か月くらいたったある日、母が夢を見たそうです!

夢の中で、亡くなった私の祖父(母の父)が出てきて『〇〇(母の名前)、ほら、やるよ!』と言って何かをポーンと投げてよこしたそうです。それが何だったのかは分からないまま夢から覚めたそうです。

そしてその日の夕方、なんと!郵便ポストになくなった鍵が入っていたのです!

これで我が家の鍵騒動は一件落着!

それにしても、一体何だったんでしょうね。当時母は、気丈で正義感の強かったおじいちゃんが見つけて返してくれたんだ!と言ってましたが。。(笑)

皆さんはどう思われますか?

今日はあえて私の見解は公表せず、皆さんそれぞれの想像にお任せしますね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

勇気ある行い

男子高校生が橋から飛び降りようとしていた40代女性を助けた、という記事を見ました。 この男子生徒は自転車で走行中、橋の上に立っている女性を見かけ、一度は通り過ぎたものの、様子がおかしいと思い引き返すと …

no image

現金社会は神様の知恵⁈

ここ数年、日本は観光大国になりつつありますね。そんな中、日本のキャッシュレス化が遅れているとよく話題になります。 先進国と言われている多くの国ではクレジットカードや電子マネーが進んでいるため、普段から …

no image

おばちゃんたちの行動力

ここ数週間の間、世の中の主婦パワーというか、おばちゃんパワーの威力をものすごく感じた出来事がありました。 詳細は省きますが、私があることについて(肉的なことです)不都合に感じていたことがあり、それにつ …

no image

自由と平等

私たちは、「自由・平等」という言葉には注意しなければいけないと思います。 というのは、一見素晴らしいこの言葉を、サタンが大いに利用しているからです。 本来の意味を考えるために、聖書をもとに考えてみない …

no image

たったそれだけ??

今日、違法残業事件に関して、東京簡裁は電通に罰金50万円の支払いを命じたそうです。 ニュースでは、電通側が「違法残業を認めた」というところに焦点が当たってたように感じましたが、私は違うところに驚きと憤 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。