私の自論

本当にあった不思議な話

投稿日:

今日はちょっと趣向を変えて、表題の通り「本当にあった不思議な話」をしたいと思います。

私が幼稚園生だったか小学生になったばかりだったかの頃。当時はまだ日本全体がお互い警戒心がなくのんびりしていて、普段は鍵なんてかけてない家がほとんど、という時代でした。

そんなある日、母が外出するときに、家の鍵をかけ、当時住んでいた社宅のアパートの集合ポストに鍵を入れて出かけたそうです。(おそらく今ならそんな無警戒なことはしませんよね・・・)

しかし、帰ってきたらそのカギがなくなっていたそうです!(>‗<)

それで当時、我が家ではちょっとした騒動になりました。

その時なくなった鍵がマスターキーだったのか、合鍵だったのかは当時子供だった私にはわかりませんでしたが、とにかくその日以来、我が家はカギが一つなくなった状態で過ごしていました。

多分今の時代なら直ちに鍵交換するでしょうけれど、当時は他にもあるからとりあえずそれを使おう、という感じでした。

母は、カギはどこに行っちゃったんだろう??不思議だな。。と話していました。

それから一か月くらいたったある日、母が夢を見たそうです!

夢の中で、亡くなった私の祖父(母の父)が出てきて『〇〇(母の名前)、ほら、やるよ!』と言って何かをポーンと投げてよこしたそうです。それが何だったのかは分からないまま夢から覚めたそうです。

そしてその日の夕方、なんと!郵便ポストになくなった鍵が入っていたのです!

これで我が家の鍵騒動は一件落着!

それにしても、一体何だったんでしょうね。当時母は、気丈で正義感の強かったおじいちゃんが見つけて返してくれたんだ!と言ってましたが。。(笑)

皆さんはどう思われますか?

今日はあえて私の見解は公表せず、皆さんそれぞれの想像にお任せしますね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

楽しむ能力

今日、近所のドラッグストアのキャンペーンで当たったお花見バスツアーに、ミカさんと行ってきました! しかし、残念ながら今日行ったところは群馬県で、まだ全然桜が咲いてなかったんです。本当に全く・・・一分咲 …

no image

コンサート

昨日、無事にコンサートを終えることができました!本当に主に感謝します!! 私自身と演奏者は、全ての準備を「自分たちでやる!」という覚悟は決めていたものの、主がご覧になって、よっぽどマズイと思ったのか、 …

no image

新企画予告編の動画をアップしました!

皆さん、こんにちは。 先日お伝えしました通り、令和スタートに合わせて“ミカとクララ”も新企画をスタートさせることになりました! タイトルは 『どう生きる?!人生の後半戦!』 今回はその予告編動画です。 …

教会に初めて来た人への対応

今週は刈り取りについての話ですが、命の刈り取り(=伝道)に関して、以前私がバリバリ牧会していたころ心がけていたことについてちょっとお話したいと思います。 ただし、一言で伝道と言ってもどの段階の話かでい …

先にやってしまう

今は有言実行というのがカッコいいとされてるみたいですが、私はどちらかというと不言実行タイプ。自分のやろうとしていることをいちいち人に言う必要があるのか?と考えてしまうので、こういう面では旧時代の人なの …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。