私の自論

最終的には人間の力

投稿日:

今年に入って、豪雪のニュースが多いですよね。

つい先日の北陸の豪雪もそうですし、1月にもJR信越線が大雪で立ち往生して乗客が15時間車内閉じ込められていたというニュースがありました。

雪って時には美しいイメージがありますけれど、豪雪になってしまったらもう災害レベルです。

その時の除雪の様子をニュースで見ながら思いました。

結局、どうしようもなくなった時って、人力しかないんだなと。

対応が遅いとか、いろいろ批判も浴びたりしていましたが、勿論今後への改善点もあるにしても、大雪も地震や台風の災害と同様、自然災害だから重機とか、文明の利器が使えない状況というのがあるんだな、と思ったんです。

使えるなら使っていたはずです。

でも、使えない状況だったから、人を動員して、原始的な方法で除雪するしかなかったんですよね。特に雪の場合、実際に立ち往生した場所が山奥とか、駅と駅のちょうど中間点で人里離れているところとかだったじゃないですか。

結局、どうしようもない時は、最終的には人間の力でするしかない、という現実をニュースを通して切実に感じました。

以前、先生が人間は1000個のことができないといけない、とおっしゃったことがあります。その1000個の中には、ハエをうまく捕まえるとか、そういうことも含まれるとおっしゃってました。(笑)

いざという時には人間がやるしかないという状況が未だにあるという現実を考えると、本当にいろんなことを身につけておかないといけないな、と思いました。

ロボットの時代になれば人間はいらなくなる、とも言われてますが、そのロボットが故障して動かなくなれば人間がやるしかないです。

文明が発達した現代だからこそ、頼りすぎると罠にはまりますね。完全にマヒしますから。

神様が無限の力を人間に下さっているので、感謝しつつ、いろんな面で自分を開発したり、知恵をつけたりしながら、環境で倒れることなく、たくましく生きていきたいですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

見るもの聞くものは選ばないと!

最近、読んでいる途中で読むのをやめた本があります。 それは、日本の表舞台に立つ人々のウソを暴くような感じの本で、最初は日本の問題を探ろうという思いで手に取ったのですが、読みながらだんだ気分が悪くなって …

no image

淡い期待が。。。

今日のちょっとしたエピソードです。 夕方から外出していて帰りが夜になったんですが、駅前のケーキ屋さんで、クリスマスケーキの叩き売り(?)をしていたんです。詳しくは見てませんが、パッと見そうだったんです …

先にやってしまう

今は有言実行というのがカッコいいとされてるみたいですが、私はどちらかというと不言実行タイプ。自分のやろうとしていることをいちいち人に言う必要があるのか?と考えてしまうので、こういう面では旧時代の人なの …

本当に「できない」?

今週は実践についての話が出ましたね。 今まで私は指導者としていろんな人を教えてきましたが、同じように指導しても、実践できる人とできない人がいたんですね。 極端な話、同じ空間で同じ教育をした人達でもその …

実は宗教好き?

昨日、ひょんなことから目にしたネットのコメントに衝撃を受けたのでそれについてお伝えしようと思います。 それはネットで売っている、ある財布についての口コミなんです。 その財布は持つと金運が高まるとかいう …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。