私の自論

最終的には人間の力

投稿日:

今年に入って、豪雪のニュースが多いですよね。

つい先日の北陸の豪雪もそうですし、1月にもJR信越線が大雪で立ち往生して乗客が15時間車内閉じ込められていたというニュースがありました。

雪って時には美しいイメージがありますけれど、豪雪になってしまったらもう災害レベルです。

その時の除雪の様子をニュースで見ながら思いました。

結局、どうしようもなくなった時って、人力しかないんだなと。

対応が遅いとか、いろいろ批判も浴びたりしていましたが、勿論今後への改善点もあるにしても、大雪も地震や台風の災害と同様、自然災害だから重機とか、文明の利器が使えない状況というのがあるんだな、と思ったんです。

使えるなら使っていたはずです。

でも、使えない状況だったから、人を動員して、原始的な方法で除雪するしかなかったんですよね。特に雪の場合、実際に立ち往生した場所が山奥とか、駅と駅のちょうど中間点で人里離れているところとかだったじゃないですか。

結局、どうしようもない時は、最終的には人間の力でするしかない、という現実をニュースを通して切実に感じました。

以前、先生が人間は1000個のことができないといけない、とおっしゃったことがあります。その1000個の中には、ハエをうまく捕まえるとか、そういうことも含まれるとおっしゃってました。(笑)

いざという時には人間がやるしかないという状況が未だにあるという現実を考えると、本当にいろんなことを身につけておかないといけないな、と思いました。

ロボットの時代になれば人間はいらなくなる、とも言われてますが、そのロボットが故障して動かなくなれば人間がやるしかないです。

文明が発達した現代だからこそ、頼りすぎると罠にはまりますね。完全にマヒしますから。

神様が無限の力を人間に下さっているので、感謝しつつ、いろんな面で自分を開発したり、知恵をつけたりしながら、環境で倒れることなく、たくましく生きていきたいですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

お酒はやっぱりだめ

お酒に関する記事を見ました。 お酒を飲むと脳が委縮する、というのは結構知れ渡ってきましたが、では、休肝日を設ければ大丈夫?というと、答えはNoだそうです。 適量なら大丈夫とか、休肝日を設ければ…とか言 …

no image

共に過ごす恵み

今日は朝から都内の温泉に行ってきました! GW中ですが思ったよりは混んでなくて良かったです。 たっぷり温泉に入って一緒にご飯を食べてたくさんおしゃべりして身体も心も充電されたような気がします。 一人暮 …

no image

友達はほどほどで良い⁈

ある心理系の本を読んでいたら、「最高の友を探してはいけない」という事が書かれていました。 一瞬「え??」となりますよね? 「なんでも話せて、自分のことも理解してくれる気の合う親友」というのは誰もが求め …

no image

無事で感謝

今日は私のドジ話。(^^; 昼間に用事があって自転車に乗って目的地まで行きました。 そこで自転車を止めたんですが、なんと、鍵をつけっぱなしにしてしまっていたんです!! しかし、そのことには全然気づいて …

no image

女子アスリートたちの健康管理

政府が女子アスリートたちの健康管理の支援に乗り出した、という記事を見ました。 これは女性たちにとって本当に嬉しい知らせだと思います! 私はアスリートじゃありませんが、以前からこの件に関して気になってい …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。