私の自論

最後まで走れるように!

投稿日:

今私が住んでいるマンションは1階がスーパーなんですが、時々、そのスーパーの入り口に、女性専用のスポーツクラブ(体操教室?)の人が勧誘に来るんです。

スーパーには主婦が必ず来ますからね。

私はそのスーパーの建物に住んでいるため、スポーツクラブの人が来る度に会うわけですが、最近お互いに顔も分かってきて、無視し続けるのもどうかと思い、今日は挨拶してちょっとだけ話したんです。

そうしたら、クイズを出されました。

それは、日本女性の「不健康寿命」(違う言い方だったかも(^^;)の平均はどれくらいだと思いますか?というクイズ。

意味は、寿命から健康寿命を引いた年数。ここで言う「健康」は、自分の足で歩き、自分で身の回りのことができるという状態です。つまり、「不健康寿命」とは、寝たきりや、介護を必要とする状態の年数の事です。

クイズは三択で、①8~9年、②10~11年、③12~13年。

皆さんはどれだと思いますか?私は①と答えたんですが。。。

正解は、なんと③12~13年だったんです!ちょっとびっくりじゃないですか?

だからそうならないように、健康な今のうちから、筋肉も鍛えて運動しましょう!という話だったんですが、さすがに考えが深くなりました。

いくら長生きしても、ラスト10年以上そんな状態だったらどうなんだろう??正直嬉しくないなと。

でも、今寝たきりの方でも、若い時から「自分は将来寝たきりになる」と思って生きてきた方は誰もいらっしゃらないと思うんです。「まさか自分がこんな事になるなんて」なんですよね。きっと。

だからこそ先生がいつも運動しなさい、とおっしゃるわけですね。

それと同時に、霊的にもそうだな、と思いました。

自分が霊的に充実している時や信仰が良い時は、自分が堕落するなんて考えられません。最初から堕落しようと思ってる人なんてないんです。

でも、完全に信仰が落ちてから回復するのはほぼ不可能です。完全に寝たきりになってから健康を回復するのが難しいのと同じです。これは誇張しているわけではなく、牧会者としての経験から、たくさんの事例を見てきた結論です。

だからこそ、自分が霊的に充実している時に油断しないで、もっと霊的に次元が上がるようにしないといけないんだな、と思いました。

霊も肉も、健康なうちに鍛えないと、後で大変なことになりますね。

霊的にも肉的にも、最後まで走れる自分でいたいですね!!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

聖句の背景

クリスチャンであり、作家の曽野綾子さんの旅の体験記を読んで面白いことを知るようになりました!それをちょっと紹介したいと思います。 「求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろ …

no image

偉大な道

今日は寒かったですね~。真冬のような寒さでした。 あまりに寒くて、コタツを出そうかな?まだちょっと早いかな?と思いながら今日の日付を確認したら、11月20日。 そうか。。今日は11月20日なんだ。。。 …

no image

世の新年会

今私の住んでいる地域は、いわゆる新興住宅地とは正反対の、いまだに商店街などが存在する古い地域です。古くからの東京人たちが住んでいるという感じ。 まぁ、それだから23区のランキングでイマイチな区に属して …

no image

イマドキのクリスマスイブ

今日はクリスマスイブですね。皆さんはこの日をどのように過ごされますか? 私は母がクリスチャンだったので、クリスマスイブやクリスマス当日は子供のころから教会行く日だったのですが、一般の日本人はそうではあ …

no image

心だけでは。。。

キャンプ場で、川に流された子供2人を助けようとした管理人の女性が重体、というニュースを見ました。 子供の方は2人とも救助されたそうで何よりですが、助けようとした女性が重体だということでとても心配です。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。