私の自論

書かれた言葉にも威力が!

投稿日:

言葉の威力が人間のみならず、動物や植物にも影響を与える、ということは皆さんご存知かと思います。

良い言葉をかけた植物や動物と、悪い言葉をかけた植物や動物はその後の経過や成長具体が違う、ということはあちこちで言われていますよね。

今回は、言葉を「かける」のではなく、書いてあるものを貼っておくだけでも効果がある、という記事を見るようになりました。

リンゴを使った実験をしたそうです。

リンゴを二つに割って、それぞれラップに包み、包んだ上から、片方には良い言葉を書いた紙を、もう片方には悪い言葉を書いた紙を貼って、それぞれタッパーに入れて本棚の上に置き、経過観察をしたそうです。

最初はそんなに差がなかったのですが、徐々に変化していき、54日目には悪い言葉を貼った方のリンゴは完全に腐ってブヨブヨになってしまったのに対し、良い言葉を貼った方のリンゴはさらに20日経っても完全に腐ってはいなかった、という結果になったそうです。

二つとも同じリンゴです。同じ場所に置いたので環境条件も一緒です。違いは紙に書いた言葉だけ。

言葉がけで違いが出るということは今までも聞いたことがありましたが、書いた言葉を貼るだけでもこんなに違うとはびっくりです!

リンゴが文字を認識できるとは考えにくいので。。。これも霊的な働きと考えるべきなんでしょうか。。。。正直メカニズムはよく分かりませんが、とにかく、書いてある言葉でもこんなに違う、という事は事実のようです。

ということは・・・日本古来のお札とか掛け軸とか、実はそれなりに効果があったのかな~なんて思いました。

ただ、どうせなら何が書いてあるかわからないモノよりは、自分でも認識できる「良い言葉」を掛けておいた方が良いですよね。

みことばを書いたカードを身につけていたり、あちこちに忍ばせて置いたりしても効果があるのかもしれません。

逆に、謎の言葉とか怖い絵などは自分の周りから取り除いた方が良いのかもしれませんね。

とにかく、耳で聞くにしろ、目で見るにしろ、日々どんな言葉たちに囲まれているかで人生が変わってしまうのだなと改めて思いました。

世の中は善悪無関係に様々な言葉や情景が飛び交っているので、何もしないとそのまま全部自分に触れることになってしまいます。

やはり、自分が日々触れるものは自分で「良いもの」を選んでおくべきですね。

情報源☞ 信じられない!「言葉の力」でリンゴの腐るスピードが激変?

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

全州(チョンジュ)訪問

壮年部ツアーシリーズ最終回です。 今回は、最後にチョンジュ観光というのがツアーに含まれていました。チョンジュはビビンバが有名な所です。また、韓国の伝統的な建物がたくさん残っているところでもあります。 …

no image

何事も確認!!

最近、小学校の教師がある男子生徒に「飛び降りろ」と言ったことが問題になったというニュースがありましたが、それについて、またしてもメディアの切り取り捏造だったことが判明しました! メディアでは一斉に、「 …

聖書は信仰の基礎

去年から先生が私たちに、もっと聖書を読むように話をしていますし、最近ではチョウン牧師も聖書について強調していますね。 私自身も聖書の重要性について常々考えています。 最新の御言葉を理解するにも聖書の知 …

no image

言ってみたら・・・解決!

最近、私の中でちょっと悩んでいたことがあったんです。 ある状況について「どうすればいいんだろう??」と一人で悶々としていました。さらに、そのことについてイライラしたり、うんざりしたりもしていました。 …

no image

脱昭和女

4/29は昭和の日ですね。でもこの日は長年天皇誕生日として過ごしてきました。 つまり、私は典型的な昭和生まれの昭和育ち。 そんな私がふと「昭和の日に昭和度チェック」というのを目にしたので、面白半分にチ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。