女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

時の知らせ

投稿日:

今日、ちょっと私用があって行ったところの近くに、白い花が満開になっている小さな木があり、通行人がその花の写真を撮っている姿を見ました。

その姿を見て、そういえば。。。もう春分の日は過ぎたんだ、と認識しました。

最近、日々のことに忙しくしていて、外の風景には気を配っていなかったなと思いました。

でも、私は毎日必ずその日の天気予報を見て天気と気温をチェックするんです!とても寒がりなので、その日の最低気温と最高気温をチェックして服装を決めるんです。

なのに外の様子には全く無頓着だったなと。東京はすでに桜の開花宣言があったようですが、それも人から聞きました。(^^;

神様はこうやって、春になれば温かい風を吹かせ、花を咲かせ、様々な方法で「もう冬は終わって春が来たよ」と知らせてくださっています。

自然万物は神様の言語ですね。

しかし、私達(特に私)は、知らず知らず情報によって状況を把握することが習慣になってしまっています。時計、カレンダー、天気予報等々。

もっと外の風景や様子を見ながら、また空気を感じながら、神様の言語をもっと理解したいなと思いました。

『話す事もなく、語る事もなく、
その声も聞こえないのに、
その響きは全地にあまねく、
その言葉は世界の果てにまで及ぶ。
神は日のために幕屋を天にもうけられた。』
(詩篇19:3~4)

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

見るもの聞くものは選ばないと!

最近、読んでいる途中で読むのをやめた本があります。 それは、日本の表舞台に立つ人々のウソを暴くような感じの本で、最初は日本の問題を探ろうという思いで手に取ったのですが、読みながらだんだ気分が悪くなって …

no image

変わってはいけないもの

今日は成人の日でしたね。 外出した時、振り袖姿の女性たちがたくさんいるのを目撃して、今日が成人の日だと気付きました。(^^; それで、なんとなく、自分の成人式の当日を思い起こしてみたんですが、元々成人 …

no image

仮装

最近、日本でもおなじみになってきた「ハロウィン」。 今朝、親子でハロウィンの仮装をするというイベントについてのニュースがあり、すごく楽しそうだったので、ふと、仮装の威力ってすごいな、と思いました。 仮 …

no image

いつの間にか基本が・・・

実は。。。ホントにここ最近、ピアノのレッスンを受け始めたんです。私にとっては久~~しぶりの再開ということになります。 とは言っても、以前のように月謝を払って毎週レッスンに通うというのは無理なので、ワン …

no image

明堂

今朝の箴言に出てきた「明堂」という言葉。皆さんご存知でしたか? 私は知らなかったので調べてみました。そうしたら意味が二つありました。 ①古代中国で、天子が政を行った宮殿。(政堂) ②地中を流れていたエ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。