女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

時の知らせ

投稿日:

今日、ちょっと私用があって行ったところの近くに、白い花が満開になっている小さな木があり、通行人がその花の写真を撮っている姿を見ました。

その姿を見て、そういえば。。。もう春分の日は過ぎたんだ、と認識しました。

最近、日々のことに忙しくしていて、外の風景には気を配っていなかったなと思いました。

でも、私は毎日必ずその日の天気予報を見て天気と気温をチェックするんです!とても寒がりなので、その日の最低気温と最高気温をチェックして服装を決めるんです。

なのに外の様子には全く無頓着だったなと。東京はすでに桜の開花宣言があったようですが、それも人から聞きました。(^^;

神様はこうやって、春になれば温かい風を吹かせ、花を咲かせ、様々な方法で「もう冬は終わって春が来たよ」と知らせてくださっています。

自然万物は神様の言語ですね。

しかし、私達(特に私)は、知らず知らず情報によって状況を把握することが習慣になってしまっています。時計、カレンダー、天気予報等々。

もっと外の風景や様子を見ながら、また空気を感じながら、神様の言語をもっと理解したいなと思いました。

『話す事もなく、語る事もなく、
その声も聞こえないのに、
その響きは全地にあまねく、
その言葉は世界の果てにまで及ぶ。
神は日のために幕屋を天にもうけられた。』
(詩篇19:3~4)

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

お酒はやっぱりだめ

お酒に関する記事を見ました。 お酒を飲むと脳が委縮する、というのは結構知れ渡ってきましたが、では、休肝日を設ければ大丈夫?というと、答えはNoだそうです。 適量なら大丈夫とか、休肝日を設ければ…とか言 …

no image

友達はほどほどで良い⁈

ある心理系の本を読んでいたら、「最高の友を探してはいけない」という事が書かれていました。 一瞬「え??」となりますよね? 「なんでも話せて、自分のことも理解してくれる気の合う親友」というのは誰もが求め …

no image

一見弱そうだけど‥

突然ですが、センザンコウという動物をご存知ですか? 私はあまりよく知らなかったのですが、全身装甲で覆われた動物で、丸まってしまうと、どんなに獰猛な肉食獣の爪でも入らないそうです。 そのセンザンコウが百 …

no image

いつから牧会し始めるのが良い?

今日は牧会など教会の指導者として働くタイミングについての私の意見をお伝えしたいと思います。ただ、あくまでも私の個人的見解として受け止めていただけると幸いです。 よく、牧会したり、教会の指導者になるため …

分かりやすい講義

今日は講義を分かりやすく伝えることについての話をしようと思います。 講義は何よりもまず「分かりやすくないといけない」ということについては誰も異論がないでしょう。 ところで、ここ数年、講師訓練を受けてい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。