私の自論

時の知らせ

投稿日:

今日、ちょっと私用があって行ったところの近くに、白い花が満開になっている小さな木があり、通行人がその花の写真を撮っている姿を見ました。

その姿を見て、そういえば。。。もう春分の日は過ぎたんだ、と認識しました。

最近、日々のことに忙しくしていて、外の風景には気を配っていなかったなと思いました。

でも、私は毎日必ずその日の天気予報を見て天気と気温をチェックするんです!とても寒がりなので、その日の最低気温と最高気温をチェックして服装を決めるんです。

なのに外の様子には全く無頓着だったなと。東京はすでに桜の開花宣言があったようですが、それも人から聞きました。(^^;

神様はこうやって、春になれば温かい風を吹かせ、花を咲かせ、様々な方法で「もう冬は終わって春が来たよ」と知らせてくださっています。

自然万物は神様の言語ですね。

しかし、私達(特に私)は、知らず知らず情報によって状況を把握することが習慣になってしまっています。時計、カレンダー、天気予報等々。

もっと外の風景や様子を見ながら、また空気を感じながら、神様の言語をもっと理解したいなと思いました。

『話す事もなく、語る事もなく、
その声も聞こえないのに、
その響きは全地にあまねく、
その言葉は世界の果てにまで及ぶ。
神は日のために幕屋を天にもうけられた。』
(詩篇19:3~4)

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

自分でやってみよう!

また少々毒舌になってしまうかもですが。。。(^^; 実は、私がこの使命を遂行するにあたって、年上の指導者や教団にアドバイスを求めたことはありませんでした。 なぜなら、その人たちはやったことがないから。 …

no image

ひな祭りの由来

今日3月3日はひな祭りの日です。女の子のための伝統行事ですね!! このひな祭りについて調べてみたら、面白いことが分かりました! ひな祭りは以下の二つの事が合わさって始まったようです。 一つは中国から伝 …

no image

人の評価は気になるけれど‥

信仰の世界にいると、人の評価を気にするな、神様の目を意識しなさい、という事をよく聞くと思います。 でも、正直人の評価を全く気にせず生きることって不可能なんじゃないかな?とも思います。 不可能とまで言い …

no image

都議選

今日は都議会議員選挙でしたね。 今まで長く牧会していたので、日曜日は朝から説教準備だし、礼拝後はスポーツだから、選挙の日だとしてもそれどころじゃないというのが本音でした。 正直、牧会中は霊的なことにし …

no image

隣の住人(恐らく最終回)

今朝、家の玄関の外がバタバタするな、と思ってそっとドアを開けて見てみたら、引っ越し業者のような人たちが隣の家のモノを次々と運び出していたんです。 私の家のドア付近にも段ボールが積まれていたため、私が顔 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。