私の自論

昭和・平成・令和へ

投稿日:

今日は平成最終日ですね。

私は昭和の終わりと平成の始まりの時の事をよく覚えているのですが、その時に比べて平成の終わりはなんだかとても穏やかな気がします。

昭和は天皇陛下崩御という衝撃ニュースとともに終わりを告げ、全国で号外が出されて国中がバタバタしていました。

当時私はTV中継を食い入るように見ていました。実はその時はじめて「崩御(ほうぎょ)」という言葉も知ったんですよ。(笑)

良くわからないけど、とにかくすごいことが起こっているのだな、という感じでちょっと興奮気味にTVを見ていました。

その後「平成」という元号が発表されて、昭和に馴染み切っていた私はちょっと違和感を感じたのを覚えています。それと、天皇陛下と言えば昭和天皇のイメージだったので、新天皇がとても若く感じて皇太子のイメージが抜けず不思議な気分でした。

あれから30年か。。と思うと私も年取ったんだな~と実感します。(苦笑)

ここ1か月くらいは「サヨナラ平成」みたいな特集が世の中のあちこちでありましたよね。でも、正直私自身は最後まで平成という元号に馴染んでいなかったというか、やっぱり自分は昭和の人間だな、という認識が強いんですね。平成は自分じゃないみたいな感じ。

私の人生の中では昭和の期間より平成の期間の方が長いんですけどね。なぜでしょうね。。。自分の基盤が昭和だからかな?人の思い入れって必ずしも時間の長さに比例するわけではないということですね。

それと、平成は私が牧会したり教会の指導者として走った期間とほぼかぶってるんですよ。多分世の中をほぼ無視して必死に走っていた期間なので平成がなじんでないのかもしれません。(笑)

明日から令和になります。今、私自身がいろんな面で節目を迎えているので、いいタイミングで元号も変わると感じています。なんとなく、令和は平成より私に馴染む元号になる予感がしています。(勝手な思い込み)

ただとにかくがむしゃらに走った平成は今日で最後。明日からは、新しい元号と共に自分も新しくなりたいなと願っています。

個人的にはもうちょっとスマートに、エレガントに走りたいのだけれど。。。神様がそれを許してくださるかどうか。。(笑)

令和がどんな時代になるかわかりませんが、神様と共に素晴らしい時代にしていきたいですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

失敗って何?

誰でも、失敗したり、間違ったり、指摘を受けたり、叱られたり・・・などの経験をしたことがあると思います。 したことがある、という程度ならいいですけど、それによってポジションを変えられるとか、場合によって …

no image

歴史を実感

今週の土日、ある教会の合宿に呼ばれて御言葉を4つ伝えることになりました! 以前私が先生から決裁を受けた原稿と、他は聖書の御言葉。 この一年、Web中心だったので、現実の集団講義は本当に久しぶりで、ちょ …

no image

いつの間にか基本が・・・

実は。。。ホントにここ最近、ピアノのレッスンを受け始めたんです。私にとっては久~~しぶりの再開ということになります。 とは言っても、以前のように月謝を払って毎週レッスンに通うというのは無理なので、ワン …

no image

良いことなのだけれど。。。

給食の完食指導で児童が嘔吐し、指導した女性教諭を口頭で厳重注意処分に処したという記事を見ました。 昔式の教育だと、「残さず食べる」ことが美徳でしたよね?でも、今でもそういう教育をしているのかと驚きまし …

教会内の不和を防ぐには??

お互いそういうつもりじゃなかったのに、結果的に平和ではくなってしまった。。。という事が教会内で起こることがあります。 その要因の一つに、みんな良かれと思って霊的に話そうとして余計話が複雑化してこじれる …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。