私の自論

昭和・平成・令和へ

投稿日:

今日は平成最終日ですね。

私は昭和の終わりと平成の始まりの時の事をよく覚えているのですが、その時に比べて平成の終わりはなんだかとても穏やかな気がします。

昭和は天皇陛下崩御という衝撃ニュースとともに終わりを告げ、全国で号外が出されて国中がバタバタしていました。

当時私はTV中継を食い入るように見ていました。実はその時はじめて「崩御(ほうぎょ)」という言葉も知ったんですよ。(笑)

良くわからないけど、とにかくすごいことが起こっているのだな、という感じでちょっと興奮気味にTVを見ていました。

その後「平成」という元号が発表されて、昭和に馴染み切っていた私はちょっと違和感を感じたのを覚えています。それと、天皇陛下と言えば昭和天皇のイメージだったので、新天皇がとても若く感じて皇太子のイメージが抜けず不思議な気分でした。

あれから30年か。。と思うと私も年取ったんだな~と実感します。(苦笑)

ここ1か月くらいは「サヨナラ平成」みたいな特集が世の中のあちこちでありましたよね。でも、正直私自身は最後まで平成という元号に馴染んでいなかったというか、やっぱり自分は昭和の人間だな、という認識が強いんですね。平成は自分じゃないみたいな感じ。

私の人生の中では昭和の期間より平成の期間の方が長いんですけどね。なぜでしょうね。。。自分の基盤が昭和だからかな?人の思い入れって必ずしも時間の長さに比例するわけではないということですね。

それと、平成は私が牧会したり教会の指導者として走った期間とほぼかぶってるんですよ。多分世の中をほぼ無視して必死に走っていた期間なので平成がなじんでないのかもしれません。(笑)

明日から令和になります。今、私自身がいろんな面で節目を迎えているので、いいタイミングで元号も変わると感じています。なんとなく、令和は平成より私に馴染む元号になる予感がしています。(勝手な思い込み)

ただとにかくがむしゃらに走った平成は今日で最後。明日からは、新しい元号と共に自分も新しくなりたいなと願っています。

個人的にはもうちょっとスマートに、エレガントに走りたいのだけれど。。。神様がそれを許してくださるかどうか。。(笑)

令和がどんな時代になるかわかりませんが、神様と共に素晴らしい時代にしていきたいですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

心が強い人

またオリンピックのニュースを見て思ったこと。 私はリアルタイムで見ることはないのですが、ニュースでハイライトを見るだけでも、冬のオリンピックってほとんどが危険な競技ばかりだな~と思いました。 一歩間違 …

no image

神様が奨励しない事

そういえば。。。 電車の中で脚にワンポイントの入れ墨をしている女子を見てふと思い出しましたが、去年、主日の説教で入れ墨に関しての話がありましたよね? 実は、入れ墨について、聖書にもはっきりと記されてい …

no image

適量が最適

資産運用だけで月20万円を得られるようになった40代独身男性が仕事にやる気を失った、という記事がありました。 その男性の仕事はストレスフルではあるけどそれなりに給料は良いそうです。 しかし、生きていく …

功績者とは?

毎年この時期になると、主日の説教で罪の話や功績の話、裁きの話などが出てきます。 でも大抵、あなたに罪がある!という話よりは、神様を信じ、愛していることが功績だ、というような話なんですよね。 昨日もそん …

no image

自然治癒力

実は、一昨日、自転車に乗っていて、私のちょっとしたミスで左手の指をケガしてしまったんです。とはいっても、大したケガではなく、ただの擦り傷なんですが、ちょっと表面がめくれた感じでしばらく血が止まりません …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。