私の自論

明堂

投稿日:

今朝の箴言に出てきた「明堂」という言葉。皆さんご存知でしたか?

私は知らなかったので調べてみました。そうしたら意味が二つありました。

①古代中国で、天子が政を行った宮殿。(政堂)

②地中を流れていたエネルギーが地上に噴き出すポイントである「龍穴」の周りに広がる空間のこと。この空間を小高い山々が包み、川が囲むと風水上の好立地と考える。

箴言では、「あるべき位置が明堂だ」とか、「月明洞も全体の山勢を見た時、その位置が最高の場所だ。風水地理説でいう明堂だ。」とありますから、月明洞が明堂に該当するという事だと思いますが、霊的に見たら、天が御心を成すところですから、①も当てはまりますね。主が天の政を行うところ。

いろいろ意味が分かると面白いですね。

でも、こういう立地条件というのは、人間が意図的には揃えられません。やはり、天が御心をおいた地だということですね。

私たちが価値をわかって感謝し、証しないといけませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

後半戦スタート!

今日から7月になりました! なんと、2018年がもう半分過ぎてしまったんですね~。。。月日の経つのは早いです。 今日の説教も「時について」でしたね。自分の時を逃したら主権が相手に渡ってしまう…本当に怖 …

no image

相手を分かろうとする力

神様は、人間を一人一人別々に、様々な個性で創造してくださいました。 だから世の中には様々な人がいて面白い半面、どうしても苦手な人が存在するというのも正直なところ。。 時には人から来るストレスで悩む事こ …

no image

聖句の背景

クリスチャンであり、作家の曽野綾子さんの旅の体験記を読んで面白いことを知るようになりました!それをちょっと紹介したいと思います。 「求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろ …

no image

聖書の力

ふと、私がこの神様の歴史を悟って先生と共に必死に走ってきて(自分では必死に走ってきたつもり)、それによる一番の恩恵って何だろう??って考えてみました。 いろんな細かい祝福もあるんですが、私としては、何 …

no image

世の新年会

今私の住んでいる地域は、いわゆる新興住宅地とは正反対の、いまだに商店街などが存在する古い地域です。古くからの東京人たちが住んでいるという感じ。 まぁ、それだから23区のランキングでイマイチな区に属して …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。