私の自論

早くも満開!

投稿日:

午前中に出かけた帰りに、東京の桜の名所の一つ「飛鳥山」に行ってきました!

今の家から近いのですが、去年は行きそびれたので今年はちょっとでも行ってみたいなと思って、帰り道に寄ってみました。

昼間なのにとても混んでいて、御座を敷いて桜の下でお弁当を食べている家族連れやお年寄りがたくさんいました。

お花に囲まれるとなんだか幸せな気分になりますね。これも神様の作品です!

去年は確か、満開になるのがちょっと遅くて待ち遠しかった記憶がありますが、今年はとても早く春が訪れました!

毎年同じくめぐってくる季節ではありますが、毎年違いがありますね。

やはり、神様が毎年違う様に私たちを導いていらっしゃるのを感じます!

なんとなく、寒いよりは暖かい方が服装も軽快になり、気分も前向きになって活動的になりますよね。今年は早く暖かくなり、桜も早く満開になった分、私たちが早く活発に活動することを神様は願っていらっしゃるのかな?と思いました。

神様が早々と満開の桜を見せてくださり、私たちに喜びを与えて下さっているように、私たちも早速満開の笑顔を神様に見せながら感謝と喜びで活発に春を過ごしたいですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

不安で引っ込むより挑戦を!

このところ、東京のコロナ感染者数が増えていて世の中では不安が広がってますね。 私は以前にもお伝えした通り、そんなに不安じゃないですよ。 だってこのコロナ騒ぎは本当に変なんですよ。実は死亡率も重症化率も …

no image

ピアノにも旧式が⁈

久しぶりにピアノの話題。 今、バッハを勉強しています。 元々バッハは得意ではなく、どちらかというと苦手意識の方が強かったのですが、なんとなく感動があり、去年の終わりからバッハをやってます。 今回、バッ …

no image

喜怒哀楽はどこから?

今日、ふと考えたんです。 人って嬉しいときは喜び、悲しいときは泣き、楽しいときは笑い・・・こういうことって誰かに教わらなくてもいつの間にか誰でもしていますよね? 赤ちゃんがニコニコ笑うとこちらも自然と …

no image

個人主義のみでは・・・

先日、うちの隣の家でちょっとした騒動がありました。 急に外が騒々しくなったので窓からのぞいてみたら警察と消防が来てバタバタしていたんです。 どうやらうちの隣の家に入ろうとしているらしい。。 さすがに隣 …

no image

「いじり」は面白い?

評論家の宇野常寛氏が、イベントでお笑い芸人の「いじり」を受け、それを不快に感じたため退席した、という記事を見ました。 いじった方は「みんなが面白くなるため」にしたというのですが、受けた方はそれを不快に …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。