私の自論

早くも満開!

投稿日:

午前中に出かけた帰りに、東京の桜の名所の一つ「飛鳥山」に行ってきました!

今の家から近いのですが、去年は行きそびれたので今年はちょっとでも行ってみたいなと思って、帰り道に寄ってみました。

昼間なのにとても混んでいて、御座を敷いて桜の下でお弁当を食べている家族連れやお年寄りがたくさんいました。

お花に囲まれるとなんだか幸せな気分になりますね。これも神様の作品です!

去年は確か、満開になるのがちょっと遅くて待ち遠しかった記憶がありますが、今年はとても早く春が訪れました!

毎年同じくめぐってくる季節ではありますが、毎年違いがありますね。

やはり、神様が毎年違う様に私たちを導いていらっしゃるのを感じます!

なんとなく、寒いよりは暖かい方が服装も軽快になり、気分も前向きになって活動的になりますよね。今年は早く暖かくなり、桜も早く満開になった分、私たちが早く活発に活動することを神様は願っていらっしゃるのかな?と思いました。

神様が早々と満開の桜を見せてくださり、私たちに喜びを与えて下さっているように、私たちも早速満開の笑顔を神様に見せながら感謝と喜びで活発に春を過ごしたいですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

牧会で変わった認識について

今回は、ちょっと趣向を変えて、私が牧会生活で完全に変わった認識について書いてみようと思います。 以前の私は、「男尊女卑」断固反対!という思想の持ち主でした。今も男尊女卑は嫌なんですけど、でも、根本的に …

no image

喜びを与えたいという心

今朝、たまたまある動画を見たんです。それはある人気化粧品会社の女社長が出てきて自社の新商品を宣伝しているものでした。 初めは、この商品はこんな成分も入れてるしこんな風にしているし・・・など、とにかく凄 …

先にやってしまう

今は有言実行というのがカッコいいとされてるみたいですが、私はどちらかというと不言実行タイプ。自分のやろうとしていることをいちいち人に言う必要があるのか?と考えてしまうので、こういう面では旧時代の人なの …

no image

文武両道!

中国の名門大学である清華大学で、水泳が必修となり、50m泳げないと卒業できないようになったのだそうです。 同じく名門の北京大学も、水泳に1単位を与えていて、水泳の授業は学部生の必修であり、200m泳げ …

no image

生きるための知識

警視庁の災害対策課のTwitter公式アカウントで「道具を使わない缶詰の開け方」を紹介しているそうです。 それによると、缶詰の底をコンクリートやアスファルトに円を描くようにこすりつけるとフチの接合部分 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。