私の自論

新緑

投稿日:

約1か月前は満開の桜で私たちを楽しませてくれた桜の木が、今は青々とした新緑になって私たちを楽しませてくれています!

日本人にとっては、満開の桜は冬が終わって本格的な春の到来を告げるしるしのようなもの。

美しくて、うっとりして明るい気分になります。

桜が散った時はちょっと残念な気分になりましたが、今日青くフサフサとした新緑を見て、パワーを感じました!エネルギッシュな生命力!

神様が、同じ木だけど、時に応じて様々な姿を見せながら、私たちに様々な感情・感覚を与えて下さっています!

私たちも神様に、時に応じた(成長に応じた)様々な姿を見せたいですね!

 

 

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

いろいろな信仰の武器

昨日に引き続き「霊的なお祈り会」のお話をしようとおもいます。 霊的なお祈り会では「信仰の武器」を見ることが何回かありました。 私が初めて体験した時は、宣教師が霊の使命者に、その場にいる人たち全体を見な …

逆境が功を奏した?!

私が30個論の講義以外でも聖書を頑張って勉強したのには、あるきっかけがあります。 それは、1999年。墓の期間に入って、先生が視界から消えた時期です。一時期は説教も届かなかったし、とにかく御言葉含め与 …

自分を見たら大胆になれないと思う

私は今まで「大胆ですね」と言われたことが度々ありました。 そう言われた時は大抵、私の頭の中は「何が??」という状態になります。 それで実際に「私の何が大胆なの?」と聞いた時もあります。 そうすると、相 …

no image

本当にあった不思議な話

今日はちょっと趣向を変えて、表題の通り「本当にあった不思議な話」をしたいと思います。 私が幼稚園生だったか小学生になったばかりだったかの頃。当時はまだ日本全体がお互い警戒心がなくのんびりしていて、普段 …

no image

人を褒める条例!

先日、兵庫県の多可町で「一日ひと褒め条例」という条例案が12月の定例会で可決され、来年1月1日から施行されることになったそうです! 条文には「一日に一度は人をほめる、または感謝の気持ちを伝える」ことや …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。