私の自論

技術が悪いのではない!

投稿日:

面白い記事を発見!

アメリカ・フロリダ州の駐車場で、父親が誤って車内に鍵を置いたままドアを閉めてしまい、1歳の女の子が閉じ込められてしまったそうです。

その時、たまたま近くにいた社会奉仕中の受刑者たちが騒ぎを聞きつけ、「我々なら車上荒らしの技を使って車を開けることができる!」と申し出て、持ち前の技(?)を駆使したところ、わずか数分で開けてしまったそうです!

こうして女の子は無事に救出され、両親は受刑者たちに感謝し「彼らを尊敬している。」とコメントしたそうです。(笑)

ところで、この時受刑者たちが使った道具は、なんと、ハンガーを針金状にしたものだけ!

ある意味、生きる知恵、というか凄い生存能力ですよね。。(苦笑)

この記事を読んで、善と悪って表裏一体だな、と思いました。

同じ人が同じ技術を使って一方では車上荒らしをし、一方では人を救うことに貢献したのです。

特別な道具を必要とせず、針金一つで鍵を開けられる技術が悪いのではない。。使う人の心の方向がどっちに向いているのか、悪なのか善なのか、それによってその技術もその人も価値が変わるのだなと改めて感じました。

自分の能力や身につけた技術がサタンに使われるのか、神様に使われるのか。どうせ使われるなら神様に使われたいですね。

女児が車内に閉じ込められた→奉仕中の受刑者が「車上荒らしの技」を使って救出する

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190219-57396746-labaq

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

現代人こそ霊感を!

ここ数年、「観測史上初」とか、「予想外」「想定外」など、そういう言葉と共に起きる事故が多いな、と感じています。 また、人員的なミスだとしても、「前例」又は「慣例」に従ってした結果だったり・・だから仕方 …

no image

使命は祝福

毎週、土曜日にサクセスストーリーの録音をし、原稿を一週間の前半に準備するのですが、ここ一か月くらい、不思議と、毎週どんなことを書くか先に思い浮かぶんです。 そして、原稿を書くとその内容に沿ったことが自 …

no image

夕ご飯のいきさつ

夕ご飯に何を食べようかな、と考えていたら、急にだいぶ前に外食した時のメニューが思い出され、再現したくなり、レシピも何もないけれど適当に作ってみました! 不思議ですね。 当時外食した時、確かに「これ、お …

no image

災い転じて福にする!!!

実は、昨日の夜、次回のラジオ番組の原稿を作成中、突然パソコンの電源が落ちてしまい、それ以来全く電源が入らなくなってしまったんです (;_;) それで今朝から電話したりいろいろ試したり、持って行ったりし …

no image

知ってびっくり!

無知って恐ろしいな、と改めて実感する出来事がありました。 今日、日帰りで福島県にいる父に会いに行ったのですが、その際、行きは高速バスを使いました。 高速バスで私の隣の席に座った方が少し年配の女性だった …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。