私の自論

感動の金メダル!

投稿日:

またしてもパラリンピックの話題です。(笑)

スノーボードの下肢障害のクラスで成田緑夢(ぐりむ)さんが金メダル!おめでとうございます!

これにはお兄さんの童夢さん(トリノオリンピック代表)も我を忘れて涙を流して大喜びしていました!

彼のインタビューの発言やその他の様子を見ると、本当に底抜けに明るく、常に、大会本番であっても挑戦し続けている姿がありました。

彼の他にも、昨日は日本人選手が入賞を果たしましたが、みんな、本当に自分の限界まで挑戦して頑張っている姿が印象的でした。

そういう姿を見ると、素直に感動を受けます!

改めて、感動と言うのは、人が意図的に与えられるものではなく、わき目も振らず、自分の限界まで挑戦して頑張っている姿に対して、見ている人が受けるものなんだな、と思いました。

もっと正確な言い方をすれば、神様が限界まで頑張っている人を通して人々の心に感動を与えて下さっているのだと思います。神様も、そういう人を知らせたいんじゃないのかな?

ところで、感動することがあると、心が豊かになりますよね?なにも感動がない日と、感動的だと感じたことがある日は明らかに一日の充実度が違います!

自分は限界まで挑戦し、また周囲の人が挑戦する姿に目を向けるようにしたら、毎日感動的な日々を送れるんじゃないのかな?なんて思いました。

日々感動と悟りを与えて下さる神様に感謝します💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

癒しの奇跡

昨日実際に私の身に起こった出来事です。 昨日は日曜日。教会に行く日であり、また昨日は私たちの教会では聖餐式がある特別な日でした。 なのに。。。いったい何の攻撃かわかりませんが、朝起きたら激しいめまいで …

自分の範囲だけで十分!

今週、「才能通りに仕事を任せた人が使命者だ。使命者がやりなさい」という説教を聞きました。 本当にその通りだな~と思いつつ、家に帰ってから過去の事を思い出しました。 私が牧会を始めたころ、その頃は何でも …

no image

衝撃的な貼り紙

先日、このブログで「外のものはどうでも良い?」という題名の記事を書きましたが、今回はその続編です。 「外のものはどうでも良い?」という記事では、うちの近所のコンビニでイートインのごみ箱が使えなくなった …

no image

演劇人生

自分の立ち位置を作るため、今どきの学生はキャラを使い分けている、という記事を見ました。 あのグループにいる時と、このグループにいる時とで自分のキャラを使い分けるそうです。それは、そこでの自分の位置を確 …

no image

時代にふさわしく!

ここ数日、日本では体操のパワハラ問題が話題を呼んでいますね。 日大アメフト・レスリング・ボクシング・体操・・・もうここまでくると次は何かな?と疑いたくなる状況です。 今年は日本のパワハラが暴かれる年の …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。