女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

悪評は頭を悪くする!

投稿日:

今、夜の11時30分くらいです。こんな遅くにブログを書いたりはしないのですが、忘れないうちに書こうと思って書いています。

実は、夜にある身内と電話で話した時に、聞くに堪えない誹謗中傷を浴びるように聞いてしまったんです。

私に対してではなかったのですが、ひどい言いようだったので、電話を切った時、しばらく波長が悪いまま呆然としてしまいました。

しばらくしてから、こんな風にボーっとして過ごしてはいけない、と思って何かしようとしたんですが、なかなか手につかないんです。集中もできないし。心が落ち着かない感じ。

あれこれ思い起こしてみたら、その人にとっては今日が特別に機嫌が悪かったわけではなく、いつもこうなんです。日常会話レベル。

これが他人だったら、あの人はきっとサタンに憑りつかれたのだろうと思って「かわいそうな人」扱いになったかもしれません。でも、身内だったので、頭がクラクラしました。

気分を変えようと思ってシャワーを浴びてようやく正気に返ってきたので今ブログを書いています。

この経験を通して悟ったことは、悪評を聞くと、脳の働きが滞るということ。

もっと詳しく言うと、実際、悪評を聞いたら精神状態が少しおかしくなったんです。何も考えられなくなって、しばらく呆然としてしまって、何も手に付きませんでした。精神の働きは肉体的に言えば脳の働きです。ですから、脳の働きが鈍くなったということですよね?

悪評をたくさん聞いてしまうと性格や考え方に影響する、ということは誰でも知っていることだと思いますが、今日の自分の経験を通して、性格ばかりでなく、脳の働きが鈍くなって頭も悪くなるんだな、と悟りました。

本当に、悪評は、悪影響しかありません。悪評することはもちろんいけませんが、自分に対してではない内容でも聞いてはいけないですね。

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

新しく、面白く!

何事も古くなる一方だったら希望がありません。 服も買ったときは新しいけど、どんどん古くなります。その服自体は新しくなっていくことはありませんが、古くなってボロボロになったら新しいものに買い替えます。こ …

no image

現代社会は炎上社会⁈

最近、世の中全体が、様々なマイノリティーの方々の権利主張とか、ちょっとある種の人たちの感情に抵触するような発言をしようものなら途端に炎上騒ぎになったりとかいう傾向がありますよね。 そういう現象について …

no image

成人式

そういえば。。。 今日って成人式だったんですね~。 世の中の暦で生きてないのと、成人式が遠い過去なのとですっかり忘れてました。 なんで今日はニュースで成人式の話題が多いのかな?なんて頓珍漢なことを考え …

no image

凄いことって?

イギリスに、同じ職場で勤続70年になる89歳の女性がいるそうです。 それだけでも賞賛に値しますが、なんとこの方、仕事でミスしたのは70年間でたったの一回。会計の仕事だったそうですが、2ペンス(約3円) …

no image

位置が大事

また雪の話題。(^^; 今日、近所の道を通ったら、未だに雪がとけてない所がありました。しかも、雪が結構大きな塊であったんです。まだこんなに大きな雪の塊が残っていたんだ。。。と、ちょっと驚きました。 最 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。