女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

悪評は頭を悪くする!

投稿日:

今、夜の11時30分くらいです。こんな遅くにブログを書いたりはしないのですが、忘れないうちに書こうと思って書いています。

実は、夜にある身内と電話で話した時に、聞くに堪えない誹謗中傷を浴びるように聞いてしまったんです。

私に対してではなかったのですが、ひどい言いようだったので、電話を切った時、しばらく波長が悪いまま呆然としてしまいました。

しばらくしてから、こんな風にボーっとして過ごしてはいけない、と思って何かしようとしたんですが、なかなか手につかないんです。集中もできないし。心が落ち着かない感じ。

あれこれ思い起こしてみたら、その人にとっては今日が特別に機嫌が悪かったわけではなく、いつもこうなんです。日常会話レベル。

これが他人だったら、あの人はきっとサタンに憑りつかれたのだろうと思って「かわいそうな人」扱いになったかもしれません。でも、身内だったので、頭がクラクラしました。

気分を変えようと思ってシャワーを浴びてようやく正気に返ってきたので今ブログを書いています。

この経験を通して悟ったことは、悪評を聞くと、脳の働きが滞るということ。

もっと詳しく言うと、実際、悪評を聞いたら精神状態が少しおかしくなったんです。何も考えられなくなって、しばらく呆然としてしまって、何も手に付きませんでした。精神の働きは肉体的に言えば脳の働きです。ですから、脳の働きが鈍くなったということですよね?

悪評をたくさん聞いてしまうと性格や考え方に影響する、ということは誰でも知っていることだと思いますが、今日の自分の経験を通して、性格ばかりでなく、脳の働きが鈍くなって頭も悪くなるんだな、と悟りました。

本当に、悪評は、悪影響しかありません。悪評することはもちろんいけませんが、自分に対してではない内容でも聞いてはいけないですね。

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

みことばと科学

今までも、何度かアルコールの害についての記事をこのブログに載せてきましたが、またしてもアルコールの害についての最新記事がありました! 今回は、アルコールと癌の関係が明らかになった、と言うものです。 ア …

no image

個人戦と団体戦

最近ニュースで、小学校の学校給食の目的が昔と今とでは違ってきている、というのがありました。 昔の目的はもっぱら『栄養補給』。特に戦後はこの目的がとても重要だったようです。 しかし今は、給食を通してコミ …

「信仰」という土台

今の時代は「行い」が強調されますよね。行いの時代ですから当然です。 だから新入生のうちから行い、行い、と行いを叩き込まれるわけです。 でもここで注意すべきことがあります。基本的には、この行いは「信仰」 …

no image

働き方はそれぞれ

ちょっと面白い記事を見ました。 インドで寿司店を経営している人の体験らしいですが、無断欠勤が多かった現地スタッフに対して、週4勤務にしたら無断欠勤が無くなった、と言うことなんです。 これによって、経営 …

no image

言い訳はダメ?

オリンピックの選手たち、本当にお疲れさまです! 頑張って、結果が出てメダルを取れた人、最善を尽くせたけどメダルに届かなかった人、本番上手くいかなくて悔しい思いをした人、それぞれ頑張ったことには変わりが …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。