私の自論

悪が悪にはまる⁈

投稿日:

私は政治家じゃないし、政治について何か論じるつもりはないんですが、最近の野党の言動を見て、ふと思ったことがあるので書いてみようと思います。

今はインターネットで国会審議などがそのまま流されてしまうので、今までの偏向報道で国民をだませなくなっています。

今までは都合の良い所だけ切り取ってTVや新聞で報道し、国民を誘導できていましたが、今は「〇〇社は××の部分だけを切り取って報道している!本当はこれだ!」と流されてしまい、かえって信用を失う結果になっています。

それでも、野党はその偏向報道をもとにあれこれ言いがかりをつけたり、国会審議を休んだりしているため、国民の心は益々遠のいているのに、それに気付かないふりをしているのか、本当に気付かないのか分かりせんが、その姿勢を変えることはありませんし、マスコミは相変わらず野党アゲアゲで、与党下ろしの論調です。

きっと、今まではうまくいってたからそれが捨てられないのでしょう。

でも実際は、野党が「国民は~・・・」と言って国民が思ってないことを言い張ってるので、本当の国民は益々引いて、野党の支持率は下がる一方。

あんなに頑張って与党下ろしをしているのに野党の支持率は一向に上がりません。

これについて、ふと、「これはエステル記のハマンと同じでは?」という考えが浮かびました。

ハマンがモルデカイを陥れて木に掛けようと用意しておいた木に、自分が掛かって死ぬことになりました。

自分が仕掛けたものに自分が掛かって死んだのです。

これと同じく、今の野党は自分たちが仕掛けた偏向報道や、嘘・捏造報道に自分たちがハマっていて真実が見えず、体制も変えず、自滅しているように見えます。

結局、自分たちの仕掛けた悪の罠に自分たちが掛かって死ぬというのは、すでに何千年も前に聖書に書かれている真理だということですね。

やっぱり。。。当たり前ですが、悪だくみはいけません!人は騙せても神様は騙せないし、たとえ人が許してくれても、神様が許さなければそれで終わりです。

彼らが悔い改めれば許してくださるでしょうけれど、それがあるかどうかは彼ら次第ですからね。

さて、この結末はどうなることやら。。。

愚かな者は悟ることを喜ばず、
ただ自分の意見を言い表すことを喜ぶ。(箴言18:2)
人の心には多くの計画がある、
しかし、ただ主の、み旨だけが固く立つ。(箴言19:21)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

回復の兆し

今日はとても個人的なことを書こうと思います。 実は私、最近になってようやく、「おなかがすく」という感覚が少し戻ってきたんです。 え?何言ってるの?と思いますよね。(苦笑) 何を隠そう、私は20年近く、 …

no image

無事で感謝

今日は私のドジ話。(^^; 昼間に用事があって自転車に乗って目的地まで行きました。 そこで自転車を止めたんですが、なんと、鍵をつけっぱなしにしてしまっていたんです!! しかし、そのことには全然気づいて …

no image

新番組スタート!!

おはようございます! ようやく、新番組「素朴な疑問」がスタートしました! ずっと予告ばかりでなかなかアップできていなかったのですが、ようやく実現してよかったです! 私自身、以前からこのような企画をした …

no image

自分の今と昔

自分の中で今と昔とで違っていることがあります。 それは信仰生活する上での自分の方針。 若い頃は、特に使命に関しては何事も経験だ!これも訓練だ!と思って嫌なこともあれこれ引き受けて頑張っていました。(少 …

no image

演劇人生

自分の立ち位置を作るため、今どきの学生はキャラを使い分けている、という記事を見ました。 あのグループにいる時と、このグループにいる時とで自分のキャラを使い分けるそうです。それは、そこでの自分の位置を確 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。