私の自論

恥じらい

投稿日:

今日、駅前の歩道橋を歩いていたら、突然1mくらい前に『ボトッ!』と言う豪快な音と思に鳥の糞が落ちてきました。

あと数秒私が早くそこを通っていたら被害に遭っていたところでした。(汗)

間一髪で被害に遭わずに済んだことに感謝しつつ上を見上げたら、ちょうど電柱の上に犯人のハトが何食わぬ顔をして堂々と止まっているのが目に留まりました。本当に、堂々としていたと言うか、ふてぶてしいというか、そういう雰囲気だったんです。

その時ふと、「やっぱり動物は恥じらいってものがないんだな。人間だったらこうはいかないよな~。」という考えが浮かんできました。

正常な人間だったら、人前で糞をして堂々としているなんてことはあり得ません。

人間には「恥じらい」という感情があるからこそ、自制したり、控えたりする気持ちが湧くんだな~とその時思いましたし、恥じらいと言う感情は人間特有のものなんだなと気付きました。

もし恥じらいという感情がなかったら、多分罪意識も芽生えず、神様の前で罪を犯しても堂々としていて、本当に動物と変わらない存在になってしまうと思います。

やっぱり、動物は動物、人間は人間で別の次元の存在だな、と改めて感じました。

恥じらう心も大切ですね💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

問題の根本

ここ数年、メディア伝道部の活動をしながらいろいろ知るようになった事の一つが「工作員」についてです。 日本人にとっては工作員というと北朝鮮のことを思い浮かべるかもしれませんが、実は全世界に工作員はいます …

no image

信仰の目で見る

『また、不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。』(マタイ24:12) この聖句は、終末の前兆を現す聖句の一部ですが、なんだか最近この通りだな、と思ってしまうことが多いです。残念ですが。。。 …

no image

ピアノにも旧式が⁈

久しぶりにピアノの話題。 今、バッハを勉強しています。 元々バッハは得意ではなく、どちらかというと苦手意識の方が強かったのですが、なんとなく感動があり、去年の終わりからバッハをやってます。 今回、バッ …

実践すると悟る!

皆さん、聖書を読んだり、講義や説教を聞いたりしながら「あ、そうか!」と感動することがあると思います。 これを「悟った」というのか、「理解した」というのか。。。 本当に礼拝中に聖霊が下って「悟った」とい …

no image

コンサート

昨日、無事にコンサートを終えることができました!本当に主に感謝します!! 私自身と演奏者は、全ての準備を「自分たちでやる!」という覚悟は決めていたものの、主がご覧になって、よっぽどマズイと思ったのか、 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。