私の自論

恥じらい

投稿日:

今日、駅前の歩道橋を歩いていたら、突然1mくらい前に『ボトッ!』と言う豪快な音と思に鳥の糞が落ちてきました。

あと数秒私が早くそこを通っていたら被害に遭っていたところでした。(汗)

間一髪で被害に遭わずに済んだことに感謝しつつ上を見上げたら、ちょうど電柱の上に犯人のハトが何食わぬ顔をして堂々と止まっているのが目に留まりました。本当に、堂々としていたと言うか、ふてぶてしいというか、そういう雰囲気だったんです。

その時ふと、「やっぱり動物は恥じらいってものがないんだな。人間だったらこうはいかないよな~。」という考えが浮かんできました。

正常な人間だったら、人前で糞をして堂々としているなんてことはあり得ません。

人間には「恥じらい」という感情があるからこそ、自制したり、控えたりする気持ちが湧くんだな~とその時思いましたし、恥じらいと言う感情は人間特有のものなんだなと気付きました。

もし恥じらいという感情がなかったら、多分罪意識も芽生えず、神様の前で罪を犯しても堂々としていて、本当に動物と変わらない存在になってしまうと思います。

やっぱり、動物は動物、人間は人間で別の次元の存在だな、と改めて感じました。

恥じらう心も大切ですね💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

入れ墨と癌

またしても入れ墨の話題です。 私が特別に入れ墨に関心があるわけではないのですが、気になる記事を目にしたので。 今回は、感情論ではなく、現実問題をご紹介したいと思います。 まず、記事を読んで私が一番気に …

no image

友達はほどほどで良い⁈

ある心理系の本を読んでいたら、「最高の友を探してはいけない」という事が書かれていました。 一瞬「え??」となりますよね? 「なんでも話せて、自分のことも理解してくれる気の合う親友」というのは誰もが求め …

no image

現代社会は炎上社会⁈

最近、世の中全体が、様々なマイノリティーの方々の権利主張とか、ちょっとある種の人たちの感情に抵触するような発言をしようものなら途端に炎上騒ぎになったりとかいう傾向がありますよね。 そういう現象について …

no image

適量が一番!

今日、ふとあるニュースを見ました。 あるゴミ収集などをする会社で、従業員がごみの選別作業中に、ごみの中に現金約4200万円があるのを見つけ、警察に届けたそうです。 率直に「そんな大金を捨てる人がいるん …

功績者とは?

毎年この時期になると、主日の説教で罪の話や功績の話、裁きの話などが出てきます。 でも大抵、あなたに罪がある!という話よりは、神様を信じ、愛していることが功績だ、というような話なんですよね。 昨日もそん …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。