私の自論

怖いのは霊?人間?

投稿日:

去年8月、東京青梅市で、いわゆる心霊スポット巡りをしていた少年らが暴行事件を起こし、ネットでは「祟りでは?」とか「幽霊より人間の方が怖い」などの悲鳴が相次いでいるそうです。

以下、事件概要。(記事抜粋)
『逮捕されたのは、昭島市に住む17歳の少年6人。少年らは、去年8月21日の午前4時半過ぎ、青梅市にある新吹上トンネル内の路上で、専門学校生6人の頭や顔を殴って全治2週間のけがをさせるなどした疑いがもたれている。
少年6人と専門学校生たちは別々で心霊スポット巡りをしていて、トンネル内で何らかのトラブルがあったとみられている。6人は容疑を認め、「なれなれしく手を振られたのでなめられたかと思った」などと供述しているという。

単なる暴行事件なのか、または他の要因があるのか。。記事でははっきりと結論は出していませんでしたが、私の個人的見解としては、本人たちの問題と、霊の影響との両方があるなと思いました。

事件現場は、心霊スポットというくらいですから、きっと多くの人が何らかの霊体験をしているのでしょう。私自身は霊体質じゃないのでそういう体験はありませんが、恐らく多くの霊が居る場所なのだと思います。

とは言っても、霊は誰でも彼でも憑くわけではありません。霊の世界は心情・波長の世界です。心情・波長がぴったり合わない人には憑くことができません。

逆に言うと、心情・波長がそこにいる霊とぴったり合ってしまうと憑かれる可能性が大という事になります。

暴行事件を起こした少年たちの供述を見ると「なれなれしく手を振られたのでなめられたと思った」と言っています。つまり、こういう思想・心情の持ち主たちだったという事です。

こういう思想で生きていた人の霊がそこにいればこの少年たちとは合うわけです。そういう霊の影響を受ければ、普段は歯止めが効く人たちだったとしても事件を起こしてしまい、犯罪者になってしまうことは十分にあり得ます。

心霊スポットにはどんな霊が居るかわかりません。少なくとも救われていない霊が居ると思われます。救われた霊は地上にはいないからです。どちらかというとあまり良くない霊がいると考えた方がよいでしょう。

そういう場所で、自分が少しでも良くない波長を出せば、すぐにそういう霊が寄ってきてしまいます。

心霊スポットに行くなら、自分の心情・波長を完璧に善にしてからじゃないと危険だという事ですね。

心霊スポット巡り中に少年6人が暴れ逮捕「憑りつかれた?」「幽霊より怖い」との声

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190122-92282630-sirabee

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

喜怒哀楽はどこから?

今日、ふと考えたんです。 人って嬉しいときは喜び、悲しいときは泣き、楽しいときは笑い・・・こういうことって誰かに教わらなくてもいつの間にか誰でもしていますよね? 赤ちゃんがニコニコ笑うとこちらも自然と …

決断力と行動力

今週は実践の週ですが、実践力って人によってかなり違いますよね。 次々と行動して実績を残していく人と、なかなか行動できず迷ってばかりいる人がいるのは確かです。 私が思うに、次々と行動して実績を残す人を見 …

no image

私たちのスクープ!No.2

今日は、私たちに起こった『スクープ!小さな奇跡』のお話。 元々、今日の礼拝後は、『スクープ!小さな奇跡』の動画に使う写真の撮影日でした。 撮影したいシーンは、洋服を選んだり試着室に入ったりなど洋服を買 …

no image

金メダル第一号!!

パラリンピックのアルペンスキー大回転座位で村岡桃佳さんが金メダル獲得!おめでとうございます! 彼女は今大会4つ目のメダルです!それだけでもすごいですが、今回は待望の金メダルということで、感激もひとしお …

no image

バレンタインデーの思い出

今日、私用があって出かけたら、繁華街はバレンタインデー商戦で華やかになっていました! そういえば、もうすぐバレンタインデー。 私自身は昔からバレンタインデーに対してかなり冷めている人だったのですが、実 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。