私の自論

心だけでは。。。

投稿日:

キャンプ場で、川に流された子供2人を助けようとした管理人の女性が重体、というニュースを見ました。

子供の方は2人とも救助されたそうで何よりですが、助けようとした女性が重体だということでとても心配です。

人を助けようとして川に飛び込んだこの女性はとても尊い心を持っていて素晴らしいですが、溺れてしまったならとても残念です。

実は、私、過去に日赤の「水上安全法救助員」という免許を持っていたんです。溺れた人を助けることができる免許です。(今は切れてますが)

この時勉強した知識によると、水の事故は、二重事故を防ぐために、泳げない人、救助の知識のない人は絶対に水に入って助けてはいけない、という原則があるんです。

理由はあれこれありますが、ちゃんと学ぶと、溺れた人を掴む方向や、掴み方、岸への運び方など、助ける側も溺れない方法がいろいろあるんです。

もっと言うと、飛び込むのは最終手段。飛び込まずに岸から道具を投げて助ける方法が先なんです。

ただ、このキャンプ場にはその道具がなかったのかな…なんて思ってしまいましたが。。

人を助ける事ってとても尊いことですが、知識と技術がないと危険だな、と思いました。

霊的な救いも、正しい聖書の知識がないと救えないし、下手すると躓かせてしまいますよね。

改めて、救いの仕事というのは、霊的な救いも肉的な救いも、心だけではできないのだな、と考えさせられるニュースでした。

情報源➡ここをクリック!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

命に対する主の執念

以前私が伝道したけど今では失われた羊となってしまってる子から、私ではなく、当時一緒に迎えに入ってくれていた壮年部の方に連絡があったそうで、今日会ってもらいました。 突然向こうからアクションがあったそう …

いろいろな信仰の武器

昨日に引き続き「霊的なお祈り会」のお話をしようとおもいます。 霊的なお祈り会では「信仰の武器」を見ることが何回かありました。 私が初めて体験した時は、宣教師が霊の使命者に、その場にいる人たち全体を見な …

困難の後の変化に期待

とうとう3月から(つまり来週から)日本全国の小・中・高の全ての学校に休校命令が出てしまいましたね。 私は医者でもないし科学者でもないので、これが良いのか悪いのか、効果があるのかないのかなどは正直よくわ …

no image

私のミスなのに。。

最近、私自身が「申し訳ないことしたな」と思った出来事がありました。 世の中の事なのですが、あることに関する明細書を受けとり、確認したところ、ちょっと変だなと思われる所があったので、担当者に確認しに行き …

no image

石積み体験

またまた済州島の話題。伝えたいことがたくさんあって。。(^^; 済州島の牧師さんで、石の塀を作る専門家がいらっしゃいます。済州島は、日本の沖縄や石垣島のように、石垣の町なんです。 その牧師さんは石を積 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。