私の自論

心だけでは。。。

投稿日:

キャンプ場で、川に流された子供2人を助けようとした管理人の女性が重体、というニュースを見ました。

子供の方は2人とも救助されたそうで何よりですが、助けようとした女性が重体だということでとても心配です。

人を助けようとして川に飛び込んだこの女性はとても尊い心を持っていて素晴らしいですが、溺れてしまったならとても残念です。

実は、私、過去に日赤の「水上安全法救助員」という免許を持っていたんです。溺れた人を助けることができる免許です。(今は切れてますが)

この時勉強した知識によると、水の事故は、二重事故を防ぐために、泳げない人、救助の知識のない人は絶対に水に入って助けてはいけない、という原則があるんです。

理由はあれこれありますが、ちゃんと学ぶと、溺れた人を掴む方向や、掴み方、岸への運び方など、助ける側も溺れない方法がいろいろあるんです。

もっと言うと、飛び込むのは最終手段。飛び込まずに岸から道具を投げて助ける方法が先なんです。

ただ、このキャンプ場にはその道具がなかったのかな…なんて思ってしまいましたが。。

人を助ける事ってとても尊いことですが、知識と技術がないと危険だな、と思いました。

霊的な救いも、正しい聖書の知識がないと救えないし、下手すると躓かせてしまいますよね。

改めて、救いの仕事というのは、霊的な救いも肉的な救いも、心だけではできないのだな、と考えさせられるニュースでした。

情報源➡ここをクリック!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

清々しい愛

善意に対して感謝し、お礼を言うというのは人間としての基本です。 ただ、善意をした側が堂々とお礼を要求すると、ちょっとがっかりしてしまいますよね。この人は最初からお礼を言われ尊敬されることが目的であって …

論破は意味ない⁈

昔私がよくやってしまっていたこと。(^^; 私はこの真理に絶対的な自信があったので、世の理屈には絶対に負けない!という自負心がありました。 それで何か言いがかりやイチャモンめいたことを言われた場合、徹 …

no image

姿勢を保つには・・

夜、たまたま女性の年代別の話題についての記事を二つ目にしました。 20代では恋愛相談や知人・友人の噂話などが多いようですが、30代では育児・出産などの話題、40代以降は健康の話題が上位を占めているよう …

no image

和睦しないと。。。

今日、私用があって、ちょと地下鉄に乗り、目的地まで行きました。その最寄り駅での出来事。 電車を降りると、ホームに、泣き叫んでいる女の子と母親と思しき女性がいました。母親はあえて知らんぷりしているようで …

no image

本当は怖い「アイドル」

英語の得意な方にとっては、当たり前でしょ?という話なんですが、私は今日発見したので書かせていただきます! 最近「アイドル活動」という言葉を、世の中の記事で目にするようになりました。 たとえば、「アイド …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。