女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

心だけでは。。。

投稿日:

キャンプ場で、川に流された子供2人を助けようとした管理人の女性が重体、というニュースを見ました。

子供の方は2人とも救助されたそうで何よりですが、助けようとした女性が重体だということでとても心配です。

人を助けようとして川に飛び込んだこの女性はとても尊い心を持っていて素晴らしいですが、溺れてしまったならとても残念です。

実は、私、過去に日赤の「水上安全法救助員」という免許を持っていたんです。溺れた人を助けることができる免許です。(今は切れてますが)

この時勉強した知識によると、水の事故は、二重事故を防ぐために、泳げない人、救助の知識のない人は絶対に水に入って助けてはいけない、という原則があるんです。

理由はあれこれありますが、ちゃんと学ぶと、溺れた人を掴む方向や、掴み方、岸への運び方など、助ける側も溺れない方法がいろいろあるんです。

もっと言うと、飛び込むのは最終手段。飛び込まずに岸から道具を投げて助ける方法が先なんです。

ただ、このキャンプ場にはその道具がなかったのかな…なんて思ってしまいましたが。。

人を助ける事ってとても尊いことですが、知識と技術がないと危険だな、と思いました。

霊的な救いも、正しい聖書の知識がないと救えないし、下手すると躓かせてしまいますよね。

改めて、救いの仕事というのは、霊的な救いも肉的な救いも、心だけではできないのだな、と考えさせられるニュースでした。

情報源➡ここをクリック!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

ブラックな働き方?

職人を育てる徒弟制度はブラックか?という記事がありました。 技術を必要とする職人の業界では新人が技術獲得のため長時間労働をするのは当然という認識のようで、労働実態だけを見れば今の時代では明らかにブラッ …

no image

個人主義のみでは・・・

先日、うちの隣の家でちょっとした騒動がありました。 急に外が騒々しくなったので窓からのぞいてみたら警察と消防が来てバタバタしていたんです。 どうやらうちの隣の家に入ろうとしているらしい。。 さすがに隣 …

no image

誰にも迷惑かけずに生きれる?

特殊清掃ってご存知ですか?一言で言うと、死体処理後の現場の掃除のことです。 最近、孤独死が増えているせいか、特殊清掃業者も増えてるみたいです。 実際、孤独死や自殺後の発見が遅れると、その現場は想像を絶 …

no image

ご飯抜きダイエットには要注意!

「糖質制限ダイエット」って女性の間では一般的ですよね?よく聞くのが、ご飯やパンなどの炭水化物を抜くダイエット。 最近では、中年男性も健康診断で引っかかったりして糖質摂取を気にしている人が多いそうで、ラ …

no image

多様化ってそんなに良いのかな。。。

表題の通り、最近多様化多様化と叫ばれていますが、私自身は「多様化ってそんなにいいのかな?」と思い始めています。 人を傷つけないため、人権を侵害しないため、弱者の声に耳を傾けるべき、人として心を広く持つ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。