私の自論

心が強い人

投稿日:

またオリンピックのニュースを見て思ったこと。

私はリアルタイムで見ることはないのですが、ニュースでハイライトを見るだけでも、冬のオリンピックってほとんどが危険な競技ばかりだな~と思いました。

一歩間違うと、大けがや、最悪死につながってもおかしくないようなものばかり。

私のような凡人だったら、スタート台に立っただけで拒否しそうな競技がずらりと並んでいますが、それをオリンピックという大舞台の本番で、バシッと決めてくるという人々は一体どういうメンタルをしているんだろう??と思いました。

多くの選手がいますから、当然実力そのものが全然違う場合もありますし、屋外競技の場合は自然現象による影響もありますが、上位争いの場合、ほとんどが精神力の勝負と言っても過言ではないように思いました。

つまり、土壇場で実力を発揮できるかどうか、ということ。ありきたりの言葉ですが、やっぱりこれに尽きるんだなと思いました。

心を完全にコントロール出来る人って本当にすごいですね。

メダリストたちのパフォーマンスを見て、本当に心が強い人と言うのは、強気な人のことではなく、ただ打たれ強いというだけでもなく、どんな状況でも自分の精神を最上級に持っていける人なんだな、と改めて思いました。

そういえば、先生が以前「ある人は、1人で心を天国にしたり地獄にしたりする。心でしょっちゅう天国や地獄を作り出すのは、それも心に塵が刺さっていることだ。」とおっしゃっていました。

心をコントロール出来てこそ、肉体もうまく動かせます。

どんな時でも常に『心を天国にする』ということが大切ですね。

『油断することなく、あなたの心を守れ。
 命の泉は、これから流れ出るからである。』(箴言4:23)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

怖いのは霊?人間?

去年8月、東京青梅市で、いわゆる心霊スポット巡りをしていた少年らが暴行事件を起こし、ネットでは「祟りでは?」とか「幽霊より人間の方が怖い」などの悲鳴が相次いでいるそうです。 以下、事件概要。(記事抜粋 …

no image

勝負師の姿勢

皆さん、ナディア・コマネチさんをご存知ですか? 私より下の世代は、コマネチといえばビートたけしのギャグだと思っているのだそうですね。初めてその事実を知った時はかなりショックを受けました。(汗) コマネ …

no image

労働生産性が低い日本

イギリスの政府統計局が算出したG7各国の労働生産性の割合によると「日本は圧倒的に最下位」だそうです。 G7中、最も生産性が高いとされるドイツと比べると、日本は決断するスピードが非常に遅く、1つのことを …

no image

無事で感謝

今日は私のドジ話。(^^; 昼間に用事があって自転車に乗って目的地まで行きました。 そこで自転車を止めたんですが、なんと、鍵をつけっぱなしにしてしまっていたんです!! しかし、そのことには全然気づいて …

牧会者だった時の野心⁈

今日は、趣向を変えてbreak time的なお話をしようと思います。 表題の通りなんですけど、私が牧会していてある程度教会が大きくなった時、私の中にちょっとした野心が生まれました。 ここで一応前置きし …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。