女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

平和への願い

投稿日:

内戦が続くイエメンでコレラが大流行しているそうです。

しかも、感染者の半数が子供で、大半が栄養失調だそうです。

こういう時犠牲になるのって大抵子供ですよね。。。

私は戦後の日本に生まれたから内戦というものを経験したこともなく、想像の域を超えてますが、普通に生活できる、ということ自体が本当に感謝すべきことなんだなと感じます。

以前、ある日本の人権団体が国連の人権保護関係の機関に「日本の制服の強制は人権侵害だ」と訴えた事があるそうなのですが、その時「制服が着れることだけでも恵まれています。」と諭された、という記事を読んだことがあります。

日本の悩みってこの程度なんですよね。

そう考えると現代人は不平不満が多すぎますね。

世界で一刻も早く戦争がなくなり、平和な世の中になりますように。。。

記事➡コレラ死者1000人を超す

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

いろいろな信仰の武器

昨日に引き続き「霊的なお祈り会」のお話をしようとおもいます。 霊的なお祈り会では「信仰の武器」を見ることが何回かありました。 私が初めて体験した時は、宣教師が霊の使命者に、その場にいる人たち全体を見な …

no image

他人に神様を降ろす方法???

最近、神社の神様に関する本をちょっと読んでみたんです。その本の中で 『他人に神様を降ろす方法』 というのがありました。勿論ここでいう「神様」というのは私たちのいう全知全能の神様とは違うんですけどね。た …

no image

求めることは自ら行うこと

『求めよ、そうすれば与えられるであろう。』 これは福音書の有名な聖句です。(マタイ7:7) この有名な言葉の後、求めたら神様はくださるという事についてイエス様が分かりやすく話してくださっています。 た …

no image

ピアノの時間

今日、ちょっと時間があって、というか、心の余裕があって久しぶりにピアノを練習しました。 練習した、と言っても本番が近いわけでもなく、なんとなく久しぶりに弾きたくなった曲があったので弾いてみたんです。 …

no image

教えることは最高のマスター法

私が牧会など指導者の経験があって良かったと思う事の一つは、教える立場だったという事です。 自分自身を振り返ってみると、牧会者になったばかりのころ、到底人様に教えられるような能力があったわけではありませ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。