私の自論

平凡な人生は幸せ?

投稿日:

ある記事で、大人になって分かったことの一つが、「平凡な人生を送ることは難しい」ということ、というのを見ました。

確かにな~‥と思いながら、ところで、平凡って何だろう??という疑問が湧き、「平凡」の意味を調べてみました。そうしたら、

「平凡」・・・ [名・形動]これといったすぐれた特色もなく、ごくあたりまえなこと。また、そのさま。(デジタル大辞泉より)

とありました。

うむ。。。実際意味を調べてみて、これって本当に良い?と思ってしまいました。

「これといったすぐれた特色もない」自分になりたい人なんているのかな??「ごく当たり前な」人生ってなんだろう??とさらなる疑問が湧きました。

実際、いろんな人と面談した経験上、自分には個性がないとか、特に何もできることがないなどのことで悩んでいる人が多いです。

それであれこれ考えてみました。どうして人々は「平凡な人生が幸せ」と思っているのだろう??と。

考えた末、恐らく「苦労」は波乱、「何もない」が平凡だと思っているのではないか、という結論に達しました。何の苦労もない人生を人々は「幸せな人生」だと思い、それを「平凡な人生」と言っているのではないかということです。

それから、実際に自分が幸せだと感じる時や、充実感を感じる時ってどんなときだろう?と考えてみました。

確かに、心身共に健康で苦労もなく痛みを感じない時も幸せだと思いますが、より強烈に感じるのは、何かを成し遂げた時や達成した時じゃないかな?と思いました。

何かを達成するには「何の苦労や痛みもなく」というのは恐らく不可能でしょう。そこに至る過程では、様々な壁にぶつかったり悩んだりして、その度に主を呼び求めて一つ一つ乗り越えながら何かを成し遂げていくものじゃないかな、と思うんです。

痛みや苦労の末、平安が訪れるときに平安のありがたさを身にしみて感じるわけで、毎日がそうだったらそれはそれで、「平安」がマンネリ化し、退屈になるでしょう。

だから、実際は「平凡な人生」は退屈な人生だと思いますし、「いろいろあったけど良かった!」と最後に言える人生が充実感いっぱいで幸せな人生なんじゃないかな~。。。なんて個人的には思いました。

つまり、「主との経緯がたくさん詰まった人生が幸せ!」なんだと思います!

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

発信の力

竹田恒泰さんをご存知ですか? 彼は、明治天皇の末裔とされる方で、TV出演などもされ、現在も各方面で様々な活動をされている方です。 当然のことながら天皇家のことや皇族関係の事に詳しく、それに関するコメン …

no image

父の遺言状作成

今日、日帰りで福島県に行ってきました。父の遺言状を作成するためです。 実は、GWにも一度行って、父が直筆で書くことを試みたんですが、うまくいかなかったため、その方法はあきらめ、公証人を通して公的な形で …

no image

神様からの恩恵⁈

面白い記事を見ました。 日本人は欧米人に比べ、アルコールに弱いということは周知の事実ですが、なんと!日本人はアルコールに弱くなるように進化していったのだそうです! 進化の過程で、日本人にとってはアルコ …

no image

ペン字の悟り

実は、ここ数年、自分の字が下手になったな~と思ってたんです。 小学生のころ、「書き方」の授業ってありましたよね?(今はないのかな?)結構その授業が好きで、字を書くのが得意だったんですね。 当時は学校の …

no image

10月分撮影

昨日(9/29)、10月にアップする予定の映像を撮影しました! スクープと新企画「素朴な疑問」(仮名)の撮影です。新企画は先月も撮影し、本当は今月から公開予定でしたが、コンサートやら何やら諸事情で今月 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。