私の自論

常識

投稿日:

今や、コンビニはなくてはならない存在ですが、自分がコンビニを利用しながら、ふと、私が子供のころ近所に初めてコンビニができた時のことを思い出しました。

最初はセブンイレブンって、朝7時から夜11時まで営業している、ということが売りだったんですよ。

朝早くから夜遅くまでやっていてすごい店ができたね、なんて言っていたのを思い出します。

今だったら朝7時から夜11時までなら「え??コンビニなのに??」と言われそうですね。(笑)

それから、お茶とおにぎり。今やコンビニではなくてはならないものですが、私の記憶だと、確か私が高校生の時に販売し始めたんです。

その時もものすごい衝撃でした!というのは、「お茶やおにぎりは自分の家で作るものでしょ?それをわざわざお金出して買うの?」という当時の常識があったからです。だから正直、こんなの買う人いるのかな?と思ってました。

でも今はあるのが常識。コンビニにおにぎりとお茶がなかったら成り立たないですよね。

何事も初めの一歩は衝撃だし、それまでの常識を覆すからちょっと批判的な反応もあります。でも、そのうち衝撃的で非常識だと認識されていた事が常識になっていくのを見ると、常識って固定したものではなく、変動するものなんだな、と改めて思います。

逆に、神様の御言葉は永遠。真理の御言葉は不変です。

変わらない御言葉を自分の軸にして、常識にとらわれず、変化すべきことは変化させて人生を面白く生きたいですね!

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

悪評は頭を悪くする!

今、夜の11時30分くらいです。こんな遅くにブログを書いたりはしないのですが、忘れないうちに書こうと思って書いています。 実は、夜にある身内と電話で話した時に、聞くに堪えない誹謗中傷を浴びるように聞い …

自分の範囲だけで十分!

今週、「才能通りに仕事を任せた人が使命者だ。使命者がやりなさい」という説教を聞きました。 本当にその通りだな~と思いつつ、家に帰ってから過去の事を思い出しました。 私が牧会を始めたころ、その頃は何でも …

問題の根本

ここ数年、メディア伝道部の活動をしながらいろいろ知るようになった事の一つが「工作員」についてです。 日本人にとっては工作員というと北朝鮮のことを思い浮かべるかもしれませんが、実は全世界に工作員はいます …

no image

神様の時間調整

昨日、霊的な事と肉的な事の両方にあれこれやることが複数あり、しかも時間帯が重なるものもあったため、前日の時点では、どれか削るしかないな、という考えでした。 しかし、当日になってから、そのうちの一つ(霊 …

no image

時代の流れに乗って・・

皆さん、「お坊さん便」というのをご存知ですか? 私は記事を見て初めて知ったのですが、どうやら、お坊さんの派遣会社のようなものがあるらしいです。 その会社の一つが2年前からアマゾンにも出店して、アマゾン …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。