私の自論

天国文化で美しく!

投稿日:

最近、制服業界では女子の制服の“スカートを短くさせない”ための機能があるのだとか。

ウエスト部分を折り曲げられないようにしたり、裾を切り取れないようにしたりなど。制服業界もあれこれサタン文化と戦っているのでしょうかね。

ですから、最近の女子高生は一時期の女子高生よりはスカートが長めなのだそうです。

実際、あまり短すぎると見ている方が目のやり場に困りますし、品位を保つにもこの傾向は良いですね!

神様が日本の女子高生の制服まで管理してくださっているような気がします。

ところで、私の時代はというと・・・中学生のころ、不良女子の制服のスカートは長かったんです!!足首くらいまで!

今では考えられませんよね?(苦笑)

制服のスカート丈一つとっても、時代によって長いのがかっこいいとされたり短いのが良いとされたりいろいろです。

つまり、こういうことは真理じゃないということです。

なんとなく・・私の持論ですが、『カッコいい』とされることは時代とともに変わりますけど、「美しい」と思うものはそんなに流行と関係ないように思います。

神様のなさることはすべて時にかなって美しいです。

私たちは、天国文化圏で、常に美しく生きていきたいですね!!

 

情報源制服のスカートを短くさせない!

 

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

民族のために祈ろう!

牧師の肩書を持つ私がこういうことを話題にするのはどうかと思いつつ。。。でも今回は思い切って書いてみようと思います。ただし、この話題はあくまでも、教会や教団とは関係なく、私個人の見解だという前提で読んで …

no image

相手を分かろうとする力

神様は、人間を一人一人別々に、様々な個性で創造してくださいました。 だから世の中には様々な人がいて面白い半面、どうしても苦手な人が存在するというのも正直なところ。。 時には人から来るストレスで悩む事こ …

no image

神様川柳

久しぶりに本屋に立ち寄ったら、ふと、川柳コーナーが目に入りました。 一般の人からの公募で入選した川柳を集めて本にしたものらしく、ちょっと立ち読みしてみたら、それが思いのほかすごくおもしろかったんです! …

no image

ユリのように

先日のピアノの発表会の時に、未香さんから花束をもらったので、その花を自宅に飾っていました。 その花々の中で、バラと小花はすでに花が咲いていましたが、ユリは全てつぼみでした。 もらった時すでに咲いていた …

no image

銭湯文化

昨日のことになりますが、主日の説教を無事に終えた後、午後からラジオ番組二回分の録音(来週は海外にいるので)を終えて、家に帰ってから「今日は一日働いたから、今夜はゆったり過ごそう」と思い、近所の銭湯に行 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。