私の自論

国民性の回復!

投稿日:

最近、幕末から明治維新当時の日本についての記事をいくつか読む機会がありました。

実は、江戸時代の日本は、世界最高の教育水準だったようで、識字率はダントツ世界トップ。どんな身分の人も読み書きができることに外国人たちが驚嘆していたそうです。

当時先進国と言われたイギリスでも識字率は20%程度、フランスに至っては10%程度。しかし、日本はなんと70%を誇り、武士階級はほぼ100%。

どんな田舎にも本屋さんがあり、みんな本を読むのが好きで、知識も豊富だったそう。

ちょっと面白いのは、江戸に限っては、寺子屋で学ぶ子達の男女比は半々くらいで、女子の方が熱心で成績が良かったとか。(笑)

これも外国ではありえない事だったらしいです。

また、ペリーの日本見聞録によると、日本人の好奇心と探求心は尋常じゃなかったそうです。

何か、欧米のものを見せるとあっという間に人だかりができ、ただ見物するだけではあきたらず、微に入り細にわたり観察し、中には寸法を測ったりする人までいて、その後マネして自分たちで作ってみたりなど、他の国では全く見られない特殊な反応だったそうです。

また、アメリカについて知りたいからアメリカまで連れて行ってくれと言う若者もいたそうです。

それに加え、武士の時代だったからかもしれませんが、国民はみんな日ごろから鍛えていて強く、軍事力も強いので軍事的に弾圧は不可能、ということだったようです。

なんだか、読んでいるだけで、ワクワクしますね。

現代の日本は、若者の無関心とか、無気力とか言われて久しいですが、本来、日本人って実に積極的でアクティブな人たちだったんだな~と思いました。

神様が本当は日本人をこのように育ててくださったんですよね。

だからこういう国民性も回復しないといけないんじゃないのかな?と思いました。

勿論、何もかも当時の方が良かったとは思いませんが、今こそ委縮している場合じゃないじゃないですか?!

小さなことでクヨクヨしたり、あれこれ細かいことに引っかかって躊躇するあまり大きなことができなかったり・・・という小心者の日本人像は、明らかに後からサタンが入れた性質のように思えてなりません。

早く自分の中のサタン的なもの、古いものを葬って、歴史のために邁進する日本になりたいですね!!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

切実な想い

私の好きな(というよりは切実に感じる)箴言を紹介します。 古い箴言なのでご存知の方も多いかもしれませんが。 『御言葉を裂いて粉にし、涙で練って、聖霊の火で焼いて、愛をもって食べさせなさい。』 今は牧会 …

no image

適量が一番!

今日、ふとあるニュースを見ました。 あるゴミ収集などをする会社で、従業員がごみの選別作業中に、ごみの中に現金約4200万円があるのを見つけ、警察に届けたそうです。 率直に「そんな大金を捨てる人がいるん …

no image

クスリだから効く

皆さん、メンタームってご存知ですか? あの、ドラッグストアに売ってる安い塗り薬です。 メンソレータムと酷似してるけど、なぜかメンタームの方が安いですよね。 若い子にはあまりピンと来ないかもしれませんが …

no image

次元を上げる最善策は?

誰もが自分の元を上げる事を願ってますよね? もっと簡単な言い方をすれば、誰もがもっと良くなりたい!と願っていると思うんです。だれだって悪くなりたくはないでしょう。 だからこそ、本屋に行くと様々な成功本 …

no image

無事で感謝

今日は私のドジ話。(^^; 昼間に用事があって自転車に乗って目的地まで行きました。 そこで自転車を止めたんですが、なんと、鍵をつけっぱなしにしてしまっていたんです!! しかし、そのことには全然気づいて …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。