私の自論

喜怒哀楽はどこから?

投稿日:

今日、ふと考えたんです。

人って嬉しいときは喜び、悲しいときは泣き、楽しいときは笑い・・・こういうことって誰かに教わらなくてもいつの間にか誰でもしていますよね?

赤ちゃんがニコニコ笑うとこちらも自然と笑顔になりますが、それって、親が一生懸命笑うように教育したわけじゃないですよね?最初から赤ちゃんは表情豊かで喜怒哀楽がはっきりとあります。

なぜだろう?と考えてみたんですが、これはきっと、人は姿かたちや体質、性格などいろいろと親から遺伝し、譲り受けるように、人間は誰でも神様からの遺伝子を受け継いでいるからじゃないかな~と。

つまり、神様が感情も表情が豊かな方だということ。

だから、人が神様から離れれば離れるほど無感情になり、無表情になってしまうのではないかと思うんです。

もし、自分に感情がなくなっていると感じたり、最近喜びが少ないと感じたら、そういう時こそ神様に近づいてみたらどうでしょう?!

きっと、神様の影響を受けて、感情も表情も豊かになり、喜びも多くなるんじゃないかな?

そんな考えがふと思い浮かびました。

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

伝道の研究

今週は研究シリーズが続いてます。(笑) 今回は伝道についてです。 「伝道」と一言で言ってもどの段階の事を言っているのかで変わるのですが、今回ここでお伝えするのは、見知らぬ人に声をかける方法ではありませ …

no image

情が切れると・・・

最近、とある所の待合室で読んだ雑誌に「離婚」に関する手記がありました。自分の体験談を綴ったものです。 それをなんとなく読んでしまったんですが。。。それぞれ経緯は違うにしろ、みんな共通していたなと思った …

no image

正確な通訳に感謝

今日、面白い出来事がありました ちょっと近所に買い物に行って自分のアパートに戻り、階段を上っている時、急に見知らぬ黒人の若い女の子がスマホの画面を私に突き付けてきて見せてきたんです。 何事かと思って読 …

悪感情はどこから⁈

ここ数日、人が相手に対して悪感情をもつ時ってどういう時かな?という事を考えてました。 様々な場合があるとは思いますが、大きな要因の一つは「自分が邪険に扱われたと感じるとき」じゃないかと思うんですね。 …

「信仰」という土台

今の時代は「行い」が強調されますよね。行いの時代ですから当然です。 だから新入生のうちから行い、行い、と行いを叩き込まれるわけです。 でもここで注意すべきことがあります。基本的には、この行いは「信仰」 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。