私の自論

喜怒哀楽はどこから?

投稿日:

今日、ふと考えたんです。

人って嬉しいときは喜び、悲しいときは泣き、楽しいときは笑い・・・こういうことって誰かに教わらなくてもいつの間にか誰でもしていますよね?

赤ちゃんがニコニコ笑うとこちらも自然と笑顔になりますが、それって、親が一生懸命笑うように教育したわけじゃないですよね?最初から赤ちゃんは表情豊かで喜怒哀楽がはっきりとあります。

なぜだろう?と考えてみたんですが、これはきっと、人は姿かたちや体質、性格などいろいろと親から遺伝し、譲り受けるように、人間は誰でも神様からの遺伝子を受け継いでいるからじゃないかな~と。

つまり、神様が感情も表情が豊かな方だということ。

だから、人が神様から離れれば離れるほど無感情になり、無表情になってしまうのではないかと思うんです。

もし、自分に感情がなくなっていると感じたり、最近喜びが少ないと感じたら、そういう時こそ神様に近づいてみたらどうでしょう?!

きっと、神様の影響を受けて、感情も表情も豊かになり、喜びも多くなるんじゃないかな?

そんな考えがふと思い浮かびました。

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

身近にある「死に至る病」

皆さんは、人とわいわい過ごすのが好きですか?それとも一人でいる方が好きですか? どちらが好きかどうかは好みの問題なので善悪の基準ではないですが、なんと『孤独』は喫煙や肥満に匹敵する健康被害があるのだそ …

no image

本当はヤバくないです!

東京23区の中で一番「ヤバい」とされる足立区について、本当にヤバい街なのか、足立区の職員が検証した本が話題になってるそうです。(苦笑) 東京都民でない方はあまりピンと来ないかもしれないんですが、正直、 …

no image

一年Part2

実は今日もある時から一年。 何の一年かというと、今の家に引っ越して一年です!(霊的な事じゃなくてすみません。。 🙄 ) 急に思い出したので、忘れないうちにと、書き始めました。(^^; 改めて、一年って …

no image

時代の流れ

数週間前から駅前のカフェが改装工事中だったのですが、いつの間にかリニューアルオープンしてました。 そのカフェは以前は禁煙席と喫煙席に分かれていたのですが、今回、全席禁煙に改装したようです。 そのカフェ …

no image

”古いもの”を捨てる!

ニュースで、WHOの幹部が来日し、日本の喫煙対策が時代遅れだと苦言を呈したというのを見ました。 特に、東京オリンピックに向けて、公共施設については、屋内は完全禁煙にするよう要請したそうです。 日本では …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。