私の自論

喜びを与えたいという心

投稿日:

今朝、たまたまある動画を見たんです。それはある人気化粧品会社の女社長が出てきて自社の新商品を宣伝しているものでした。

初めは、この商品はこんな成分も入れてるしこんな風にしているし・・・など、とにかく凄い!ということを声を大にして宣伝し、続けて今まで届いたお客様からの喜びのお手紙を自ら読み上げていて、ある意味、この自画自賛っぷりは凄いな、と思うほどでした。

しかし、もうちょっと聞いていると、その女社長が興奮しながら、「今回の商品も絶対にお客様に喜んでいただけると思う!今まで支えてくださった皆さんに喜んでいただきたくて、恩返しのつもりでこの商品を作ったんです!」と言っていたんです。

それを聞いて、ちょっと心がジ~ンときました。

「みなさんに喜んでもらいたい!」という熱意が画面からも伝わってきたんです。

と同時に、だから人気があるんだな、と思いました。言い換えると、こういう人を神様は祝福なさるんだな、と思ったんです。

もし、動機が「お金持ちになりたいから」とか、「名声を馳せたいから」など私利私欲のためだったらこうはならなかったでしょう。

キリストは誰よりも私達に喜びを与えようとしてくださる方です。そういう心を持つ事も、キリストに似ていく事ですね。この女社長がクリスチャンかどうかは知りませんが、違ったとしてもキリストの心を一部持っていたと言う事かなと思ったんです。

先生も、いつも私達を様々な方法で喜ばせ、楽しませてくださいました。自分が大変かどうかは問題ではなく、常にそうしてくださったんです。

私もそういう存在でありたいなと思いましたし、そうなれるように努力しよう!と思いを新たにした次第です。

 

 

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

御心の時

今週、先生が、癒しのお祈りは本人の信仰の他、「時」が大事だとおっしゃってました。 何事にも時がありますからね。。でもこれが本当に難しいと思います。 なぜ難しいかというと、癒しに限らずお祈りを受けようと …

説得の有効性

今回の記事は完全に私の経験から来る自論になります。 表題の通り「説得」ということについての私の考えをお伝えしたいと思います。 伝道するとき、こちらに対して懐疑的な人や全く興味なさそうな人に対して「証し …

困難の後の変化に期待

とうとう3月から(つまり来週から)日本全国の小・中・高の全ての学校に休校命令が出てしまいましたね。 私は医者でもないし科学者でもないので、これが良いのか悪いのか、効果があるのかないのかなどは正直よくわ …

no image

勇気ある行い

男子高校生が橋から飛び降りようとしていた40代女性を助けた、という記事を見ました。 この男子生徒は自転車で走行中、橋の上に立っている女性を見かけ、一度は通り過ぎたものの、様子がおかしいと思い引き返すと …

no image

挑戦した時功績が残せる!

表題の件について、私の経験をもとに、挑戦した時としない時の違いや挑戦するときの注意点などお伝えしたいと思います。 まず大前提として、自分は功績を残したいか、それとも無難に過ごせれば良いと考えているかを …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。