女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

命に対する主の執念

投稿日:

以前私が伝道したけど今では失われた羊となってしまってる子から、私ではなく、当時一緒に迎えに入ってくれていた壮年部の方に連絡があったそうで、今日会ってもらいました。

突然向こうからアクションがあったそうで、ちょっとびっくりしましたが、なんとなく大したことはないんじゃないかな?という気はしていて、実際会ってもらった結果、思った通りでした(^^;

ただ会いたかったようです。

最近、ヨーロッパに行って教会に行く機会があったらしく、多分そこで霊的な波長を受けて、御言葉を聞いていた時のことを思い出して連絡したくなったのではないか、と推測されます。元々霊的で波長を受けやすかったので。

とりあえず、私達のことは悪く思ってはいないどころか、教会に来れなくなって申し訳ないと思ってるらしく、御言葉を聞きたい心はあるようです。

ただ、切るべきものがあるんですよね~。それがまだ、、、という感じ。

でも、一時期は私に対しても態度悪かったし、私は神様じゃないので、「もう、こんな人知らない!」と思ってたんですが、先生の条件が大きかったようです。また、神様が諦めていなかったようです。細々とでも、主が彼の心をつかんでくださっていたのだなと感じました。

すぐに礼拝に来る、という状態ではないものの、一時期よりは教会に未練があることが分かり、伝道者の私がもっと祈ってあげないといけないな、と思いました。

とりあえず、私以外に彼の窓口となる人がいて良かったです。

今日は、なんだか、命に対する主の執念を感じました。主と同じ思いをもって走っていかなければと心を新たにした次第です。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

無念な思いをしたら・・

世の中で生きていると、「私は〇〇さんのせいで力を発揮できなかった」とか、「××さんに傷つけられてこんな性格になった」とか、そういう類の事はたくさんありますよね。 この、〇〇さんや××さんが、会社なら上 …

no image

情が切れると・・・

最近、とある所の待合室で読んだ雑誌に「離婚」に関する手記がありました。自分の体験談を綴ったものです。 それをなんとなく読んでしまったんですが。。。それぞれ経緯は違うにしろ、みんな共通していたなと思った …

no image

今日嬉しかったこと

ハレルヤ!今日はまた説教を伝えてきました! 先日も久しぶりに説教しましたが、その時は水曜礼拝でした。今日は主日。主日の説教は本当に久しぶりで、いつになく朝から緊張していました。 無事に伝え終わって感謝 …

no image

世の新年会

今私の住んでいる地域は、いわゆる新興住宅地とは正反対の、いまだに商店街などが存在する古い地域です。古くからの東京人たちが住んでいるという感じ。 まぁ、それだから23区のランキングでイマイチな区に属して …

指導者へどう繋ぐ?

今回は、ズバリ!伝道するときの「指導者へのつなぎ方」についてお伝えしようと思います。 「つなぎ方」と言っても、マニュアルがあるわけではありません。ただ、私が体験してきた中で、こういう感じだとやりやすか …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。