私の自論

周囲には感謝がいっぱい!

投稿日:

昨日、ちょっとコンビニに寄って、レジで会計をしているとき、レジを打っているバイトの子を見ながら、ふと『ここでこうやって働く人がいるから私はここで買えるんだな。』という考えが浮かんできました。

そのレジの子は当然知り合いでもない人でしたけど、こうやって私は常に世の中の人の世話になって生きているんだと思いました。

よく考えてみたら、日曜日にも私は礼拝の帰りにスーパーに寄りました。日曜日にそこで働く人がいなければそこで食料を買うことができませんでした。

以前、牧会していた時は、礼拝後にスポーツをして、その後みんなで食事に行って・・などしてましたが、やはりその場合も日曜日に店が開いていて働く人がいるからできたことでした。

もっと言うと、日曜日に電車が動かなければ私は教会にも行けません。

そうやって考えていったら、日曜日は安息日で礼拝に行く日なのに働くのは悪だ、などと単純には判断できないなと思いました。

だからと言って、日曜日を無視して良いとは全然思ってないのですが、ただ、自分たちの基準で単純に人を判断するのは愚かなことだと思ったんです。自分たちもその恩恵を受けてるわけですから。

無意識のうちに私たちは様々な人の世話になっているんですね。

だから、本当に自分の周りには感謝することばかりが溢れているなと思いました。

自分も、人より優れていたから救われたわけではなく、ただ神様の愛と恩恵で救われたわけですから、神様の法を守っていない人を否定するのではなく、早く1人でも多くの人に救いがもたらされるように努力することが私たちのすべきことだなと、あらためて感じました。

『水が海を覆っているように、主を知る知識が地に満ち』ますように。(イザヤ11:9より)

 

 

 

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

霊的な管理

今週は、「失った羊を探しなさい」とおっしゃいました。 これはあくまで私の経験上の話ですが。。 失った羊は必ず事前に兆候があります。本人がシグナルを出しているんです。 それをいち早く読み取れるかどうかが …

no image

正論だけで良い?

私たちは、正論を強調するあまり、人々から誤解を招くようなことがないように、注意しなければいけません。 勿論、私たちの目的は霊魂の救い、引き上げであり、この世の栄華を極めることではありません。 ですから …

no image

父の遺言状作成

今日、日帰りで福島県に行ってきました。父の遺言状を作成するためです。 実は、GWにも一度行って、父が直筆で書くことを試みたんですが、うまくいかなかったため、その方法はあきらめ、公証人を通して公的な形で …

no image

失敗体験は貴重な宝

失敗体験というのは誰だっていやなものですが、実は失敗体験は強烈な学びの体験とも言えます。だからその時は辛くても後で良い結果をもたらす根源となり得るのです。 またまた私の体験談で恐縮ですが、実際にそうい …

SNSに影響される人々

現代人は、完璧主義になる人や、人と比べて精神を病む人が増える傾向にあるそうです。 何となくイメージとしては、昔の日本の方が世間体を気にする人が多くて全体的に完璧主義のような気がしていたんですが。。。現 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。