私の自論

同じもの?

投稿日:

以下の写真、二つは同じ「一株の水菜」なんです!!

全然違いますよね?

左が私たちが普段スーパーや八百屋さんで目にする一般的な水菜。

右は京野菜の千筋京水菜というものです。

実は、二つは品種的には同じ水菜で、育て方が違うのだとか。

育て方、と言っても根本的には同じで、たとえて言うなら右側の大きいのは完熟の野菜、という感じだそうです。

つまり、左側は早めに収穫してしまい、右側は最後まで育てる、という感じのようです。

当然、右側の千筋京水菜の方が味も香りも強く、とてもおいしいそうです。

なんだか、見るからに右側の方が「気」が入ってそうですよね。

だから、本来は水菜って大きくなるものなのだそうです。

でも、残念なことに、最近の家庭事情などにより、小さい方が売れる&値段もほとんど変わらないということで、一部でしか千筋京水菜は作られてないのだそうです。

同じ水菜なのに、最後まで育てるかどうかでこんなに違う大きさになるとはすごいですね。

私たちもそうだなと思いました。

みんな同じ人間。

でも、どう育てられるかでいろんな意味で大きさが変わってしまいます。

というか、途中で終わると左側のようになってしまうんですね。

最後まで成長して、千筋京水菜のように、力強く大きくなりたいですね!!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

明日必ず生きられる?

日本には江戸時代から切腹の美学があるせいか、自殺を「生き方の選択の一つ」と考える人々も多くいます。 それだけが理由ではありませんが、実際、日本は自殺者が多い国ですよね。 日本以外でも自殺の問題を抱えて …

no image

美徳もほどほどに

今日本では、サービス残業による過労死問題、ブラック企業の闇など、働くことに関する様々な問題が山積しています。 神様が下さった寿命を全うできず、労働し過ぎて死ぬ、なんて本当に残念ですよね。 私も含め、一 …

冷静に!

昨日、新たに質問コーナーを設けましたが、早速何人かから質問・相談を頂きました! 早速の反応ありがとうございます! 昨日質問をくださった方々のためだけにもやって良かったなと思いました! 引き続き、相談・ …

no image

おばちゃんたちの行動力

ここ数週間の間、世の中の主婦パワーというか、おばちゃんパワーの威力をものすごく感じた出来事がありました。 詳細は省きますが、私があることについて(肉的なことです)不都合に感じていたことがあり、それにつ …

no image

どんなことも悟りに!

今日は出先からの帰り道、久しぶりに本屋へふらっと立ち寄りました。 いろんな本が陳列されている中、ふと私の目に留まった本がありました。それは「筋トレが人生を変える!」という本。(すみません、タイトルが正 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。