私の自論

医療ミステリー⁈

投稿日:

アメリカで起こった実話。

あるアメリカ人の男性が、今年7月ごろ、激しい頭痛に襲われ、歩行も困難になり、医療機関で検査を受けたところ、脳腫瘍と診断されたそうです。腫瘍が写真にもはっきりと写っていたそう。

しかし、11月、手術を受ける前にもう一度写真を撮ったところ、なんと!腫瘍がきれいさっぱり消えていたそうです!

この男性は敬虔なキリスト教徒で、この出来事を写真と共にFacebookに掲載し、以下のようにコメント。

「奇跡だ。腫瘍は完全に消えている。医師たちも原因は説明できないが、腫瘍は消えたと言っている。これは奇跡だ! イエス様、感謝いたします」

「こちらは腫瘍が写っている写真。右下に白い影が見える。私のために祈ってくださった皆さんに感謝します。至上の神に栄光あれ! アーメン」

彼を担当した医師も腫瘍が消えたことについて説明がつかず、お手上げの状態だとか。勿論、腫瘍除去手術は中止になったということです。

私自身は、こういう奇跡は神様の力であり、それを引き出したのは彼の信仰の力だと信じて疑いませんが、中にはそんなことはあり得ないと思う方もいらっしゃるでしょう。

ただ、世の中には理屈では説明出来ない奇跡が起こる、という事実は認識しておかないといけませんね。(笑)

脳腫瘍が手術前に消えた…説明不能の現象に「奇跡だ!」

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000022-nkgendai-life

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

安全第一だけど・・・

共働き世帯の悩みとして、保育園の空きがなく子供を保育園に入れることができないといういわゆる「待機児童」の問題がよく取り上げられますが、最近は小学生が放課後通う学童保育も空きがないという問題があるようで …

no image

ほんの少しが・・・

数日前から、自転車の前のタイヤの空気がすぐに抜けるという現象が起きていました。 最初は、私の空気の入れ方が悪いのかな?と思い、近所の自転車屋さんで若い店員さんに空気を入れてもらったりしたのですが、それ …

no image

説明のありがたさ

今日、新しいプリンターを買いました! 実はすでに一か月くらい前から調子が悪くなり始めており、電源を切ったり入れたりしながらだましだまし使っていたのですが、とうとうどうしようもなくなり、買わざるを得なく …

no image

ピアノにも旧式が⁈

久しぶりにピアノの話題。 今、バッハを勉強しています。 元々バッハは得意ではなく、どちらかというと苦手意識の方が強かったのですが、なんとなく感動があり、去年の終わりからバッハをやってます。 今回、バッ …

no image

続ければ効果が出る!

去年の終わりごろから、自分の中ではものすごく健康に気を使うようになっていました。特に食べ物。 元々私は健康優良児のような子だったので、これまでの人生では特に健康に気を使う必要もなく生きてきました。でも …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。