私の自論

医療ミステリー⁈

投稿日:

アメリカで起こった実話。

あるアメリカ人の男性が、今年7月ごろ、激しい頭痛に襲われ、歩行も困難になり、医療機関で検査を受けたところ、脳腫瘍と診断されたそうです。腫瘍が写真にもはっきりと写っていたそう。

しかし、11月、手術を受ける前にもう一度写真を撮ったところ、なんと!腫瘍がきれいさっぱり消えていたそうです!

この男性は敬虔なキリスト教徒で、この出来事を写真と共にFacebookに掲載し、以下のようにコメント。

「奇跡だ。腫瘍は完全に消えている。医師たちも原因は説明できないが、腫瘍は消えたと言っている。これは奇跡だ! イエス様、感謝いたします」

「こちらは腫瘍が写っている写真。右下に白い影が見える。私のために祈ってくださった皆さんに感謝します。至上の神に栄光あれ! アーメン」

彼を担当した医師も腫瘍が消えたことについて説明がつかず、お手上げの状態だとか。勿論、腫瘍除去手術は中止になったということです。

私自身は、こういう奇跡は神様の力であり、それを引き出したのは彼の信仰の力だと信じて疑いませんが、中にはそんなことはあり得ないと思う方もいらっしゃるでしょう。

ただ、世の中には理屈では説明出来ない奇跡が起こる、という事実は認識しておかないといけませんね。(笑)

脳腫瘍が手術前に消えた…説明不能の現象に「奇跡だ!」

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000022-nkgendai-life

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

やはり動物は動物

昨日のニュースで、軽トラックと乗用車の事故により、軽トラックの荷台から土佐犬3匹が逃げ出し、警察が犬の行方を捜しているというのを見ました。が、今朝見たら3匹とも無事に捕獲されたということでした。何事も …

no image

「1+1=2」じゃない?

遅ればせながら、女子パシュート金メダルおめでとうございます! あのスケート王国オランダを破り、かつオリンピック新記録での金メダル獲得は、日本中が歓喜に沸いただけでなく、世界中に衝撃を与えたようです。 …

華々しい人々

人は誰でも華々しい人に目が行くでしょう。言い換えると、世の中や教会内で脚光を浴びている人、話題になってる人、表舞台で目立つほど大活躍している人など。 そういう人は私も興味ありますよ。 そこでどうしてそ …

no image

根本的な祝福

先月、父に会いに行った日がありました。 私の父はいわゆる認知症で、現在福島県のグループホームで暮らしています。幸い、私の名前と顔は覚えていて、行けば喜んでくれるのですが、なにせ会話が成り立たない。(苦 …

パワースポット

皆さん、パワースポットは興味ありますか? 私が子供のころはそんな言葉はなかったのでこれも最近の概念だと思うんですけど、ちょっと霊的な場所がパワースポットとされてる感じですよね。 若い人たちはパワースポ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。