私の自論

医療ミステリー⁈

投稿日:

アメリカで起こった実話。

あるアメリカ人の男性が、今年7月ごろ、激しい頭痛に襲われ、歩行も困難になり、医療機関で検査を受けたところ、脳腫瘍と診断されたそうです。腫瘍が写真にもはっきりと写っていたそう。

しかし、11月、手術を受ける前にもう一度写真を撮ったところ、なんと!腫瘍がきれいさっぱり消えていたそうです!

この男性は敬虔なキリスト教徒で、この出来事を写真と共にFacebookに掲載し、以下のようにコメント。

「奇跡だ。腫瘍は完全に消えている。医師たちも原因は説明できないが、腫瘍は消えたと言っている。これは奇跡だ! イエス様、感謝いたします」

「こちらは腫瘍が写っている写真。右下に白い影が見える。私のために祈ってくださった皆さんに感謝します。至上の神に栄光あれ! アーメン」

彼を担当した医師も腫瘍が消えたことについて説明がつかず、お手上げの状態だとか。勿論、腫瘍除去手術は中止になったということです。

私自身は、こういう奇跡は神様の力であり、それを引き出したのは彼の信仰の力だと信じて疑いませんが、中にはそんなことはあり得ないと思う方もいらっしゃるでしょう。

ただ、世の中には理屈では説明出来ない奇跡が起こる、という事実は認識しておかないといけませんね。(笑)

脳腫瘍が手術前に消えた…説明不能の現象に「奇跡だ!」

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000022-nkgendai-life

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

平凡な人生は幸せ?

ある記事で、大人になって分かったことの一つが、「平凡な人生を送ることは難しい」ということ、というのを見ました。 確かにな~‥と思いながら、ところで、平凡って何だろう??という疑問が湧き、「平凡」の意味 …

no image

現金社会は神様の知恵⁈

ここ数年、日本は観光大国になりつつありますね。そんな中、日本のキャッシュレス化が遅れているとよく話題になります。 先進国と言われている多くの国ではクレジットカードや電子マネーが進んでいるため、普段から …

no image

分かるけど。。。という思考

気付いたらもう12月30日。事実上、今年最後の日ですね。明日はギリギリ12月ですが、主日ですから、もう来年の週に入ります。 今年は、光をつかむように速く!というみことばから始まり、途中からは古いものを …

no image

初めての税務署

実は今日、生まれて初めて確定申告をするために税務署へ行ってきました。(苦笑) ここ数年で私の周囲の状況があれこれ変わって、申告しなければいけなくなったんです。 初めてでよくわからなかったので、相談窓口 …

no image

時代の流れ

数週間前から駅前のカフェが改装工事中だったのですが、いつの間にかリニューアルオープンしてました。 そのカフェは以前は禁煙席と喫煙席に分かれていたのですが、今回、全席禁煙に改装したようです。 そのカフェ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。